【立憲民主】枝野代表がインフルエンザ(衆埼玉5区) しばらく休養 ・・・ 国政に何ら影響なし「サボりすぎ野党、そのまま永遠に出席停止してていいぞ」

1: ばーど ★ 2019/01/23(水) 12:33:07.37 ID:v7FrYoWe9

■立民・枝野代表がインフル 復帰は国会召集日以降

立憲民主党の福山哲郎幹事長は23日、枝野幸男代表がインフルエンザと診断され、しばらく休養すると発表した。通常国会召集日となる28日の復帰を目指す。25日に予定する野党党首会談には、長妻昭代表代行を充てる方向で各党と調整する。【共同通信 2019/1/23 11:30】

※一部補足※




 

続きを読む →

【北朝鮮】未公表の「ノドン基地 」が存在、 日本の大半を射程。 米政策研究機関 が報告 ・・・ やっぱりな、「 南朝鮮と瀬取で核ミサイル作ってやがる 」

1: 次郎丸 ★ 2019/01/23(水) 09:06:11.56 ID:xv+VKYvD9

■北朝鮮に未公表のノドン基地 日本の大半を射程

米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)は、北朝鮮北西部の新五里(シノリ)に、中距離弾道ミサイル「ノドン1号」が配備されている未公表のミサイル基地が存在すると指摘した報告書を発表した。

基地には戦略ロケット軍ノドン旅団の司令部が置かれ、朝鮮半島全域と日本の大半に位置する標的に対して核弾頭または通常弾頭による先制攻撃を行う任務を与えられていると推定されるとしている。

CSISは昨年11月の報告書で、北朝鮮国内に未公表のミサイル基地が約20カ所あり、うち13カ所を特定したと発表していた。

新五里は、これらの基地の中で最古の一つとされ、ノドンの実戦配備に加え、弾道ミサイルの実用試験や開発、部隊の訓練などに使われてきた。2017年2月に初めて発射された新型中距離弾道ミサイル「北極星2号」開発でも利用された可能性があるとしている。

基地周辺には、先制攻撃に対処するため、対空砲や地対空ミサイルの陣地が設けられているという。

CSISは新五里の基地について米朝の非核化交渉の議題になっていないとみられると指摘し、米朝が最終的かつ全面的に検証可能な非核化で合意するには「ミサイル基地も申告と査察、廃棄の対象にしなければならない」と訴えた。

また、北朝鮮が発表した北西部・東倉里(トンチャリ)のミサイル基地「西海(ソヘ)衛星発射場」の解体が注目されるあまり、「未公表の弾道ミサイル基地の脅威がかき消されている」と指摘し、「将来の非核化合意では、米国や韓国への脅威となる全てのミサイル基地を勘案すべきだ」と警鐘を鳴らした。【産経新聞 2019.1.23 08:34】(画像提供:ロイター)

※一部補足※




 

続きを読む →

【北方領土】日ロ首脳会談 共同声明 プーチン大統領 「平和条約の締結まで 長く辛抱強さ要する」 ・・・ 「 ロシアのやせ我慢も、ほどほどにしたほうがいいよ GDPは韓国とほぼ同じ、極東開発野の資金も技術も人もない 」

1: みつを ★ 2019/01/23(水) 04:09:36.23 ID:ta3DWnWQ9

■プーチン大統領 「平和条約の締結まで 長く辛抱強さ要する」

ロシアのプーチン大統領は、安倍総理大臣との共同記者発表で、平和条約の締結に向けて「双方が受け入れ可能な解決策を見いだすために、長く、辛抱強さを要する作業がこの先にあることを強調したい。その作業は、日ロ両国の関係を長期間、あらゆる方面で発展させ、質の高いレベルに押し上げる。解決策は両国の双方の国民に受け入れ可能なものでなければならない」と述べました。

また、「優先的なテーマは両国の経済、投資協力の分野だ。両国の貿易高は去年の1月から11月までで18%増えた。安倍総理大臣が提案した8項目の経済協力でさらに協力は進められていく。ガスプロムや三井物産などが『サハリン2』のプロジェクトで協力していて、日本のパートナーは北極圏のLNGプロジェクトにも参加している。さらに輸送の分野でも進展している。ただ、現時点で目立った成長は見られない」と述べ、ロシアとしては日本との経済協力がさらに拡大することに期待を示しました。【NHK NEWS WEB 2019年1月23日 1時14分】

※一部補足※




 

続きを読む →

【速報】自由党 と 国民民主党 “合流” へ 小沢氏と玉木氏が大筋合意 ・・・ えぇ!? ”自由民主党” になるの? … 「 とりあえず政党助成金返して 」「 また小沢の政党ロンダリングかよ 」

1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/01/22(火) 19:29:07.14 ID:8AQPTLv59

■自由党と国民民主党が合流へ 小沢氏と玉木氏が大筋合意

国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党の小沢一郎代表が22日、両党を合流させる方針で大筋合意した。両党所属議員が全員合流すれば、参院では野党第1会派となる。夏の参院選に向け、28日召集の通常国会で発信力を高めていく狙いだ。

玉木氏と小沢氏はこの日夕、都内のホテルで会談。両氏は自由が解党する形で 国民に合流する方向で党内調整を進めていく方針を確認した。今後、党内に 持ち帰った上で通常国会開会前までに合流手続きを済ませる。

自由に所属する国会議員は衆院2人と参院4人の計6人。国民へ合流すると、 衆院は立憲民主党が野党第1党のままだが、参院の会派勢力は立憲25に対して 国民は27になる。昨年の臨時国会で立憲に奪われた野党第1会派の座を 取り返すことになり、国民が参院で野党を代表して与党との国会運営の 交渉役を担うことができる。【朝日新聞 2019年1月22日19時08分】

※一部補足※




 

続きを読む →

【皇室】小室さん母の元婚約者「お金を貸している私には何の連絡もない。順序が違うのではないか」と疑問呈する(画像有)・・・ 「 小室母… まじでコリアンブラッド 」

1: 替刃 ★ 2019/01/22(火) 15:59:57.82 ID:JXozQRkE9

■「順序が違うのでは」=小室さん母の元婚約者

秋篠宮家の長女眞子さま(27)との婚約が延期されたままになっている小室圭さん(27)が、 母親(52)の借金問題は解決済みとの文書を公表したことについて、母親の元婚約者の男性(69)は 22日までに、時事通信の取材に対し、「お金(約440万円)を貸している私には何の連絡もない。 順序が違うのではないか」と疑問を呈した。

その上で、「(母親が男性に)借金の清算を持ち掛けたが、断られた」 などとする部分について、「断ったことなど一度もない」と主張した。

この問題をめぐっては、秋篠宮さまが昨年11月、「結婚したい気持ちがあるのであれば、 (小室さん側が)それ相応の対応をするべきだ」と発言。男性は「1カ月半、考え抜いた結果なのだろうが…」 と言葉を選びながら、「すっかり母親の言いなりになってしまって。自分の人生なのに」とため息をついた。

「貸したお金を(大学の学費などで)使ったのは彼。知らないでは済まされない。そもそも、私が貸さなければ、 大学で眞子さまとも出会えなかったはずだ」と訴えた。【共同通信 2019/01/22(火)】

※一部補足※




続きを読む →