アメリカがスパイ容疑で中国国家安全省の職員を逮捕

1 ◆mZB81pkM/el0 (庭) [ニダ]2018/10/11(木) 08:39:14.72ID:+xH3tGbF0

【ワシントン共同】米司法省は10日、米国の航空・宇宙関連企業から企業秘密を盗もうとしたとして、中国国家安全省の当局者の男が逮捕、起訴されたと発表した。
トランプ政権は中国のスパイ活動の摘発を強化しており、司法省は声明で中国が「私たちの知力の産物を盗むことを容認しない」と強調した。

男は4月にベルギーを旅行中に逮捕され、今月9日に米国に身柄を移送された。
米メディアによると、米国で訴追するために中国情報当局者が移送されたのは初めて。

司法省は当局者である男の逮捕で「中国政府が米国に対する経済スパイを直接行っていることが示された」と断じた。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018101101000919.html

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

続きを読む →

【パヨク沈黙】米議会報告「中国がウイグル自治区で少数民族に対し空前の弾圧を行っている」

1名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US]2018/10/10(水) 23:51:42.03ID:vL3wd5xM0

少数民族を「空前の弾圧」と非難
米議会報告、中国は反発も

【ワシントン共同】米議会の「中国に関する議会・政府委員会」は10日、2018年版の報告書を公表し、中国当局が新疆ウイグル自治区で少数民族に「空前の弾圧」を行っていると非難した。
人権派弁護士の拘束やインターネット管理強化も批判し、政権に中国高官らとの会談で問題提起するよう促した。

人権への関心が低いトランプ大統領に問題の重要性を訴える狙い。米中は通商と安全保障で対立が激化しており、中国が一段と反発しそうだ。

報告書は毎年発表。今年は新疆の弾圧と中国共産党による支配強化、インターネット管理の3点を特に問題視した。

https://this.kiji.is/422755782478054497

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

続きを読む →

【孤立する韓国】米国のポンペオ氏が韓国外相に激怒「いったい何を考えているのか」

1動物園φ ★2018/10/10(水) 17:42:46.92ID:CAP_USER
日経「ポンペオ氏、韓国外交長官に『いったい何を考えているのか』激怒」
2018年10月10日15時31分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

「いったい何を考えているのか」

先月末、受話器の向こう側から聞こえてきたマイク・ポンペオ国務長官の声は激怒でいっぱいだったという。電話の相手は康京和(カン・ギョンファ)外交長官。

日本経済新聞は10日、最近、南北和解ムードに集中している韓国に対してポンペオ長官が大きく怒った騒ぎがあったと伝えて「ポンペオ長官が康長官を詰問した」と伝えた。

この新聞によると、ポンペオ長官が激怒した理由は先月18~19日、平壌(ピョンヤン)で開かれた第3回南北首脳会談で合意した内容のうち軍事分野のためだった。米軍にとってはとうてい受け入れられない内容だったのはもちろん、韓国側から事前に詳細な説明や協議がなかったという。

特に、米国側が怒ったのは南北軍事境界線の上空を飛行禁止区域に設定したためだ。その間、韓米両国軍はこの地域の上空に随時偵察機などを飛ばして北朝鮮軍を監視してきた。ところで、この道が封鎖されてしまえば、北朝鮮に向かった目を塞いでしまうことに他ならないためということだ。

また、軍事分野合意書に韓米軍事演習を制限する項目も含まれているが、米議会では「韓国はすでに在韓米軍がなくてもかまわないと考えているのではないか」という声が出ているとこの新聞は伝えた。

この新聞は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が7日、北朝鮮を訪問したポンペオ国務長官に非核化に向けた実務協議に応じると約束したことを見ると、核危機が最悪の時期は過ぎたように見えるが、冷静に状況を見ると現実は正反対だと分析した。

朝日新聞も7日、ポンペオ長官と金委員長が終戦宣言締結と非核化リストの提出をめぐり、激しい主導権争いがあったということを米朝関係消息筋を引用して伝えた。

これによると、金委員長は終戦宣言をしても在韓米軍の撤収や国連司令部の解体などを要求しないとしながらも、米国が要求する非核化対象リストの提出は「有り得ないこと」として拒否したという。

金委員長が豊渓里(プンゲリ)核実験場への米視察団の受け入れだけでなく、寧辺(ヨンビョン)核施設の兵器用プルトニウム生産施設およびウラニウム濃縮施設も廃棄することになるだろうとしながらも、ついには「核リストの提出」には応じなかったとのことだ。

これを受け、米国側は非核化対象リストと非核化のタイムテーブルを提出しない限り、終戦宣言は難しいという既存の立場を踏まえて「現時点の措置では終戦宣言は適切でない」という考えを伝えたという。

この新聞は韓国が妥協案として北朝鮮が今まで意向を明らかにした非核化措置に対する見返りで、平壌に米国の連絡事務所を設置する案を提案したとも伝えた。

これに対して韓国政府関係者は「第2回南北首脳会談で合意した内容が多くて複雑であるため、会談前後に首脳級から説明があったが、米国側がさらに問い合わせてくる部分はあったかもしれない。だが、激怒したとか問い詰めたというのは韓米関係を考えても事実でない。康長官とポンペオ長官は緊密に常時疎通している」と話した。

https://japanese.joins.com/article/931/245931.html?servcode=A00&sectcode=A00&cloc=jp|main|top_news

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

続きを読む →

パヨク芸人のウーマン村本さん、亡命宣言

1 ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US]2018/10/10(水) 19:05:45.68ID:vypCtwsC0?PLT(12345)

お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さん(37)が2018年10月9日、ツイッターの運用休止を発表した。

村本さんはツイッターで、「リア充達の平和の国Instagramへ亡命してきます。またいつか」と宣言。
村本さんは併せて、「今日からTwitterは告知主体で発信はInstagramのインスタライブ、ストーリーズメインになりました」とも説明している。
これ以降はほかのアカウントのリツイートがいくつかあるのみで、新しいツイートは無い。

「亡命先」のインスタでは通常通りの更新

現在、ニューヨークにいるという村本さんは、インスタグラムはこれまで通りに更新。
ドライブ中の動画やレストランでの食事など、現地での生活の様子をメインに更新を続けている。
現時点で最新の投稿は、コーヒーとドーナツの軽食の写真をアップしつつ、「僕とアメリカの食べ物は相性が悪い」と不満の一言をつづったものだ。

突然の休止宣言とあって、村本さんのインスタグラムには理由を尋ねる書き込みが殺到している。

村本さんは政治問題への言及も多く、ツイッター上でたびたび論争を巻き起こしてきたことで知られる。直前の5日にも、作家の百田尚樹さんとやり合う場面があった。

https://www.j-cast.com/2018/10/10340826.html

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

続きを読む →

【炎上】東京入管「日本に居座る不届き外国人強制退去の番組、是非見てください!」→一部で批判殺到? 朝日新聞「外国人差別を助長!問題視する声も出ています!!!」

1名無しさん@涙目です。(茸) [CN]2018/10/10(水) 11:07:58.45ID:kKbv0anD0
ソース

フジ「タイキョの瞬間!」に批判 「外国人差別を助長」

フジテレビ系で6日夜に放送された「タイキョの瞬間!密着24時」に、反発の声が上がっている。
外国人問題に取り組む弁護士らが「人種や国籍等を理由とする差別、偏見を助長しかねない」とする意見書をフジに送ったほか、ネット上でも番組の姿勢を問題視する声が出ている。

タイキョの瞬間!は、午後7~9時放送の単発番組で、副題は「出て行ってもらいます!」。
ナレーションによると「法を無視するやつらを追跡する緊迫のリアルドキュメント」で、テーマは強制退去。不法占拠や家賃滞納の現場を紹介する中で、外国人の不法就労なども取り上げた。

技能実習生として来日した後に逃亡したベトナム人女性が、不法就労をしたとして東京入国管理局に摘発される様子のほか、同局の収容施設を「約90通りの料理を用意できる」
「刑務所とは異なり、食事と夜間以外は自由に行動できる」などと紹介する場面などを放送した。
「取材協力 東京入国管理局」と明示され、東京入管のツイッターも放送前に「ぜひご覧下さい!」と番組をPRしていた。

弁護士の有志25人は9日、フジに送った意見書で、技能実習制度の問題点や、収容施設の医療体制の不十分さ、自殺者が出ていることに番組が一切触れなかったことなどを指摘。
「外国人の人権への配慮が明らかに欠如する一方、
入管に批判なく追従し、主張を代弁しただけの、公平性を著しく欠いた番組」だと批判した。ネットでも「入管のプロパガンダ番組だ」などの声が上がっている。

続く
https://www.asahi.com/sp/articles/ASLB965QCLB9UCVL033.html

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

続きを読む →