【韓国】 日本の寺から盗んできた高麗仏像どうすべきか ~釜山で韓日討論会開催。ー>  は?盗んだら謝罪して返却だろ。泥棒が討論?「仏罰くらえよ、ホント」

1: 蚯蚓φ ★ 2018/11/26(月) 00:57:40.14 ID:CAP_USER

■「対馬仏像盗難問題に関する市民大討論会」 11月24日 釜山東区国際ライオンズ会館で開催

「日本が韓国から略奪した情況がある高麗仏像を韓国人が盗んできたとすれば、日本に返さなければならないのだろうか?」釜山(プサン)でこのような難題をめぐり討論会が開かれて韓国と日本パネラーが舌戦を行った。

この日、討論会には仏像が本来あった忠南(チュンナム)瑞山(ソサン)浮石寺(プソクサ)関係者と日本の文化財還収関連市民団体、一般市民などが参加した。

討論会の素材になった「金銅観世音菩薩坐像」は日本対馬観音寺に保管され、2012年10月、韓国人窃盗団が盗んで国内で密搬入した。窃盗団は警察に摘発されて懲役刑を受け仏像は韓国政府が没収したが、その後、韓日両国間議論に進展がなく、浮石寺は2016年4月、大韓民国政府を相手に仏像を返せという訴訟を起した。

仏像の腹蔵品中には「天暦三年(1330年)二月 仏像を作って高麗瑞州(現瑞山)浮石寺に迎えた」という内容の結縁文があったが、これを根拠に仏像の元の持ち主である浮石寺に返すのが正しいということだった。浮石寺は仏像に焼けた跡がある点等から考えて倭寇が仏像を略奪したと推定した。

日本側パネルで出た森本和男、大阪経済法科大学客員研究員は「仏像に焼けた跡があるからといって倭寇が仏像を略奪したというのは行き過ぎた飛躍」とし、「略奪可否を別にしても日本と韓国の民法がどちらも「所有の意志を持って取得した占有物は一定期間が過ぎれば取得者の所有」と規定しているので仏像をひとまず対馬観音寺に返さなければならない」と主張した。

【国際新聞(kookje) 11/25】

※一部補足※




続きを読む →

【やらせ疑惑】指原莉乃 韓国のファンから届いた手紙の一部を公開 「人を思う気持ちに国籍は関係ない」 ・・・え、なにこれ。なんでこのタイミング。 きもちわるい韓国上げキャンペーン…

1: Egg ★ 2018/11/25(日) 16:43:06.79 ID:CAP_USER9

■HKT48指原莉乃(26)が、韓国のファンから届いた手紙の一部を公開して話題を呼んでいる。

指原は25日にツイッターで、「韓国のファンさんからのお手紙  泣きそうになっちゃったよ」とファンレターの一部を写した画像を公開した。手紙には、「同じ言葉ではないということが、同じ国ではないということが  たまには悲しいけど  私が努力すればいいんですがら。近い国でよかったです。同じ時間を生きて幸せです」(原文ママ)とつづられている。

ファンレターの内容に感動したツイッターユーザーは多いらしく、当該ツイートは25日現在、2万リツイート、13万いいねを超える反響があった。またリプライには「感動した」「すてきな手紙」「人を思う気持ちに国籍は関係ない」といった声が寄せられている。【日刊スポーツ 11/25(日) 15:55】

※一部補足※




続きを読む →

【沖縄】玉城デニー知事、中国との友好を強調。脅威にさらされる離島に興味なし・・・石垣、宮古島住民「東京都へ入ろうか」

1: ガーディス ★ 2018/11/25(日) 08:12:02.34 ID:CAP_USER9

■中国への危機感乏しい玉城知事… 地元住民「東京都へ入ろうか」 沖縄が危ない!

沖縄県の玉城デニー知事は今月9日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見した際、香港の記者から「沖縄にとって中国は脅威か」と問われた。
玉城氏は琉球王国時代からの沖縄と中国の友好を強調したうえで、「国防や外交は国の専権事項だから、沖縄が方向性を変えることはできないかもしれない」などと答えた。
質問をはぐらかしているが、脅威であることを否定しているように聞こえる。

仮に玉城氏が、世界各国の記者が注目するこの場で、「沖縄の知事として、領海侵犯を繰り返す中国に抗議する」と言明すれば、中国の蛮行を牽制(けんせい)する大きなアピールになっただろう。
毅然(きぜん)とした態度が感じられなかったのは、沖縄県民として残念としか言いようがない。

9月の知事選でも、玉城氏は尖閣問題への認識を問われ、「外交と国際法により解決が図られる必要がある」と当たり障りのない答えに終始した。

この弱腰は、尖閣問題にほとんど無関心だった翁長雄志知事の“後継者”そのものだ。

安倍晋三政権が支援した対立候補の佐喜真淳(さきま・あつし)前宜野湾市長が「県もしっかり抗議の意思を示すなど、断固たる態度で臨むべき」と主張したのとは対照的だった。

尖閣諸島にも近い、宮古島市出身の座喜味一幸(ざきみ・かずゆき)県議は県議会で、玉城氏らを前に「尖閣周辺で操業する漁船は、海上保安庁に守られながら操業している。尖閣を取られたら次は宮古、八重山諸島だ。
地元では(県が弱腰なので)『東京都に入ろうか』と冗談で言う人もいるくらいだ」と嘆いた。

尖閣問題は、中国共産党政権の侵略的な性格に深く根差している。石垣市の関係者は「今の緊張状態は100年後も続いているだろう」と諦め顔だ。

沖縄が「対中融和的だ」と判断されれば、そこに中国の付け入る隙が生じる。反基地イデオロギーに支配された県政は、日本全国にとって危険だ。【夕刊フジ11月24日】

※一部補足※




続きを読む →

【政府検討】元号公表「内定」で 即位1週間前に公表。ー> 「IT各社でデスマーチ確定だわ」。 新元号が『内定』かと思ったw 『断交』、『嫌韓』、『移民元年』は どう?

1: ガーディス ★ 2018/11/25(日) 10:21:16.51 ID:CAP_USER9

■元号公表「内定」で 即位1週間前 署名は新天皇 政府検討

来年5月1日の新天皇即位に伴って改める元号に関し、政府は新元号を即位前に「内定」し、その段階で公表することを検討している。
即位前の4月中に有識者会議などを開き、内定した新元号を公表する一方、改元の政令は5月1日に閣議決定する。政令に署名するのは新天皇になる。

自民党内外の保守派は、今の天皇陛下が署名すると新天皇と新元号の「一体不可分性」が破られると主張し、事前公表に反対していた。手続きを分離し保守派に配慮する。【毎日新聞 2018年11月25日】

※一部補足※




続きを読む →

【ウイグル族】中国 再教育施設の元収容者、日本で証言 鎖に繋がれて朝から晩まで革命歌を歌わされ…  現代のアウシュビッツ 恐怖すぎ。  マスゴミもっと報道しろよ

1: ニライカナイφ ★ 2018/11/24(土) 00:29:11.17 ID:CAP_USER9

■中国・新疆ウイグル自治区で多くのウイグル族が政治的再教育施設に収容されている問題で、昨年施設にいた新疆出身のカザフスタン人男性(42)が来日し23日、自らの体験を東京都内の講演会で語った。
研究者によると施設からの解放例は少なく、証言は非常に珍しい。

収容された当時の様子を再現しながら再教育施設での体験を話すオムル・ベカリ氏。仕事で新疆を訪れた2017年3月、東部トルファンの実家に泊まった翌日、警察に連行され、その後再教育施設に送られた。
手足をしばられた状態で長時間の尋問を受けたという。

施設にはウイグル族やカザフ族などイスラム教を信仰する少数民族の男女で、10代から80代までが収容されていたという。
早朝から深夜まで革命歌を歌わされたり、共産党の政策を学習させられたりする生活が続いた。

ベカリ氏は国家分裂やテロ活動計画の罪を認めるよう迫られたが拒否。
その後、「鎖で両手両足を縛られたまま壁に向かって24時間立たされるなどの拷問を受けた」と明かした。
カザフ政府の働きかけで17年秋に解放されるまで、拘束は警察によるものと合わせて8カ月に及んだ。

解放後、AP通信などの欧米メディアの取材に実名で応じている。
だが報道後には新疆に残る両親らが次々に施設に収容され、9月には父が施設で死亡し、遺体も引き渡されなかったという。【毎日新聞 11/23】

※一部補足※




続きを読む →