【災害対策見直し】自民党、旧民主党政権の公共事業政策を批判「『コンクリートから人へ』は間違っていた」

1名無しさん@涙目です。(アラビア) [US]2018/07/12(木) 22:12:11.70ID:6eAW4F4o0
西日本豪雨 旧民主の公共事業「間違っていた」 自民・石原、細田両氏が言及

自民党の石原伸晃前経済再生担当相と細田博之前総務会長は12日、会長を務める各派閥の会合で挨拶し、
西日本豪雨の災害に関連して旧民主党政権の公共事業政策を批判した。

石原氏は「日本のインフラ技術があっても、これだけ大勢の方が亡くなった。『コンクリートから人へ』という政策は間違っていた」と発言。

細田氏は群馬県の八ツ場(やんば)ダムが建設中止の対象になったことに言及して
「ダムは予想せざる事態に対応するため必要なのだと今回また確認された」と強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000580-san-pol

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【マスゴミ】テレビ朝日、岡山県総社市のアルミ工場爆発で無関係の動画放送を認め放送内で謝罪 フジテレビも同様の誤り認め番組公式HP上で謝罪

1ばーど ★2018/07/12(木) 19:33:59.29ID:CAP_USER9
6日に岡山県内で発生した工場爆発の場面として、テレビ朝日が番組内で放送した動画が、事故と無関係のものだったとして、同局は12日朝の情報番組「グッド!モーニング」内で「放送する際の確認が不足していた」と謝罪した。

同局広報部によると、8日放送の「サンデーLIVE!!」と9日放送の「グッド!モーニング」で動画を使用した。動画を提供した視聴者が、インターネット上に投稿された動画と認めたため、偽物と判断したという。

工場爆発の映像については、共同通信とフジテレビが誤った映像を使用したことを認め、謝罪している。

2018年07月12日 19時06分
YOMIURI ONLINE
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180712-OYT1T50084.html

 

1muffin ★2018/07/12(木) 12:16:01.29ID:CAP_USER9
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807120000391.html
2018年7月12日11時22分

フジテレビは、8日放送の情報番組「Mr.サンデー」で岡山県総社市で起きた工場爆発の事故を報じた際にオンエアした映像に誤りがあったとして、番組公式サイトで謝罪した。

フジテレビは同番組公式サイトに「7月8日の放送に関して」と文書を掲載。「7月8日(日)放送のMr.サンデーで、西日本豪雨災害のニュースをお伝えした際、岡山県総社市で6日に発生した工場爆発に関する映像を複数紹介しました。事実確認の結果、現場取材で爆発の瞬間を撮影したという方から提供を受けた動画は総社市の工場爆発の映像ではありませんでした」とし、「訂正しておわび申し上げます」と謝罪した。

・関連ニュース

共同通信「岡山の爆発」で偽映像=実は中国か
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071101190&g=oeq
2018/07/11-22:20

共同通信社は11日、岡山県内で起きた爆発の様子だとしてユーチューブ上や契約社などに配信した動画が、実際には中国で起きた別の爆発事故の映像とみられると発表した。既に動画は削除したという。

西日本を襲った豪雨により、同県総社市のアルミ工場で6日、浸水が原因とみられる爆発が起きた。同社によると、翌7日、取材中の記者が爆発の様子を撮影したという地元男性から動画の提供を受け、配信した。

しかし、外部からの指摘で、動画は2015年に中国で起きた爆発事故の映像と酷似していることが判明。改めて提供者に確認したところ、「他人からもらった」と説明を受けたという。

同社は「撮影状況や内容の確認に万全を期すことを徹底し、再発防止に努める」とコメントした。
フジテレビも、8日放送した番組の中で総社市の工場爆発の様子として伝えた複数の提供映像が事実ではなかったとして、11日までにホームページ上で訂正し、おわびした。 【時事通信社】

 

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【GJ速報】安倍総理、被災者向けに7万1千戸確保「民間賃貸住宅を活用したみなし仮設住宅確保」「激甚災害指定手続き早急に進める。被災者の皆さんの事を第一に考え、何ら躊躇することなくあらゆる策を進める」

スレタイ:【速報】安倍総理、被災者向けに7万1千戸確保 安倍叩きに必死な連中は被災者のために何かやってるの?

1名無しさん@涙目です。(愛媛県) [DE]2018/07/12(木) 10:25:25.95ID:4Gur2kYG0

被災者向けに7万1千戸を確保と首相

安倍首相は、西日本豪雨の非常災害対策本部で、被災者向けに公営住宅や公務員宿舎など7万1千戸を確保したと明らかにした。

https://this.kiji.is/389937660536128609

首相官邸

倉敷では、たくさんの方々が不自由な避難所生活を送っておられます。これまでもクーラーの設置などの対応を進めてまいりましたが、引き続き、
被災者の皆さんの時々刻々変化するニーズを先取りしながら、段ボールベッドの設置など、政府としてプッシュ型で生活環境の改善に取り組みます。
同時に、民間の賃貸住宅を活用したみなし仮設住宅の確保など、安心して暮らせる生活を取り戻すための取組も進めます。

激甚災害について、迅速に指定するよう手続きを進めます。十分な予備費の活用も含め、国として、しっかりと財政措置を講じます。
岡山県、倉敷市はじめ被災自治体としっかり連携しながら、何よりも被災者の皆さんのことを第一に考え、
何ら躊躇することなく、あらゆる応急対策、復旧対策を進めることができるよう、全力を尽くします。

https://www.facebook.com/sourikantei/posts/1416679135098508

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【マスゴミ過ぎる…】琉球新報「豪雨前に飲み会出席した安倍首相は国民守る責任が欠如している。もっと早くに自衛隊出動できたかもしれない」 ←官邸の事前対応・自治体の対応などを無視し政権批判・・・

1 ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ]2018/07/12(木) 07:29:05.75ID:Fc37N49L0

<社説>首相の飲み会出席 国民守る責任自覚せよ

国民の命を守る責任感が欠如しているとしか思えない。
西日本で大雨による災害の危険が指摘されていた5日夜、安倍晋三首相や小野寺五典防衛相、上川陽子法相らが議員宿舎で催された飲み会に出席していたのだ。

この日は午後2時に気象庁が緊急記者会見を開き「西日本と東日本では、非常に激しい雨が断続的に数日間降り続き、記録的な大雨となる恐れがある」と発表していた。
首相が宴会に加わった午後8時半までに、京都市は既に数万人に避難指示を出している。

災害派遣を任務の一つとする自衛隊の最高の指揮監督権を有するのは首相だ。
防衛相は自衛隊の隊務を統括する立場にある。のんきに宴席に顔を出している場合ではない。
京都府が自衛隊に災害派遣を要請したのは翌6日午前1時10分のことだ。

飲み会への出席について小野寺防衛相は「特に支障はないと思っている」と釈明したが、アルコールの摂取は注意力、判断力を低下させる。

関係省庁から随時、災害の状況について報告を受けたとしても、飲酒によって判断力が鈍り、的確な指示が出せなければ元も子もない。
首相や防衛相が酒を飲んでいたのなら、なおさら問題は大きい。

天災地変などで緊急を要するときは、都道府県知事らの要請を待たずに部隊を派遣できる旨、自衛隊法は規定している。
もしかすると、もっと早く自衛隊を出動させることができたかもしれない。

2 ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ]2018/07/12(木) 07:29:40.75ID:Fc37N49L0
>>1続き
「土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に厳重な警戒が必要」と気象庁が警鐘を鳴らしていたにもかかわらず、陣頭指揮を執るべき首相は、飲み会に出て「和気あいあいで良かった」と記者団に語った。

ツイッターに投稿された飲み会の写真を見ると、安倍首相や小野寺防衛相が満面に笑みを浮かべている。緊迫感のかけらもくみ取ることはできない。
このとき首相は気象庁の発表内容を把握していたのだろうか。大いに疑問だ。

飲み会は「赤坂自民亭」と称し、月1回開かれていた。5日は自民党の岸田文雄政調会長、竹下亘総務会長を含め約50人が参加している。
このタイミングで開催したことに、自民党内からも「大きな災害が予測されるときは慎んだ方がいい」(森山裕国対委員長)との声が出た。それが当たり前だ。

オウム真理教の松本智津夫死刑囚ら7人の刑が執行されたのは翌6日の朝だった。命令を下した上川法相はどのような心境で飲み会に加わっていたのだろうか。違和感を禁じ得ない。

記録的豪雨による被害は甚大であり、復旧への道のりは険しい。安倍首相に求められるのは国民の安全を守る自らの責任を自覚することだ。

何よりも災害対応を最優先し、被災者の救援と復興支援に取り組んでもらいたい。宴席で興じている暇はない。

おしまい

https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-760221.html
続きます

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

「朝日新聞ぎらい」な人々が世界各国で急増している理由

1名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ]2018/07/11(水) 23:24:27.52ID:QDOTDd2/0

「朝日新聞」を批判する言説は、今やひとつのマーケットを確立したと言っていいほど巷に溢れている。
なぜ「朝日」に象徴される「日本のリベラリズム=戦後民主主義」はこれほど激しく嫌われるのか。話題の新刊『朝日ぎらい』でその背景を分析した、作家の橘玲氏が語った。
———-

「朝日」を見たら読まずに「嫌い」

『朝日ぎらい』発売後の反響を見ていると、世の中にはあらゆる物事を「党派」に分けて判断したがる人がいかに多いか、よくわかります。

本書に関するネットのレビューには、「朝日新聞出版が発行しているんだから、朝日を擁護する内容に違いない」と決めつけて、
「こんな本は絶対に読まないし、買わない」と書き込む人や、「自民党のことを『保守』と解釈している時点で、この本は終わっている」といった意見がありました。

本の冒頭で断っているように、これは朝日新聞を擁護するものでも、批判するものでもありませんし、目次の最初には「安倍政権はリベラル」とはっきり書いてあります。

「読みたくない」「買わない」というのもひとつの意見なのかもしれませんが、「自民党を『保守』と解釈している」という類のレビューは、本文はもちろん目次すら読まずに書かれたものです。

なぜ内容もわからない本の「レビュー」が堂々とできるかというと、あらゆる物事を「党派」に分け、
「俺たち」に属さない者に「敵」のレッテルを貼って批判することが絶対の正義だと信じているからです。

世界を善と悪に分割してしまえば自分の立ち位置が安定するし、仲間がいるから安心できる。
そういうシンプルな生き方しかできない人が、日本にも世界にもものすごくたくさんいます。

これが、『朝日ぎらい』を朝日新書でしか出せない理由でもあります。他社から出したとしたら、
たちまち「アンチ朝日」の党派に組み込まれて、毎月「朝日ぎらい」をやっているひとたちと一緒くたにされるのは間違いありませんから。

以下ソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180711-00056469-gendaibiz-bus_all

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →