【捕鯨】IWC 国際捕鯨委員会 ビビッチ議長 加盟国に残留訴え 日本脱退に危機感か ・・・ もはや存在意義なしで悲鳴か… 「 ちなみに中国、韓国共に捕鯨賛成国、日本だけを攻撃してるから日本がブチ切れた 」

1: ガーディス ★ 2019/01/19(土) 12:29:07.95 ID:pQ5VY69j9

■国際捕鯨委、加盟国に残留訴え日本脱退に危機感か

国際捕鯨委員会(IWC、本部・英南部ケンブリッジ)は18日、ビビッチ議長(スロベニア)が加盟国に脱退を検討しないように促し残留を訴える、17日付の加盟国宛て書簡を公表した。日本政府が脱退を通告したことに危機感を 抱いていることが背景にあるとみられる。

ビビッチ氏は書簡で、IWCは長い歴史の中で加盟国が幅広い意見を表明し、 議論する場を提供してきたと指摘。

「多様な意見を持つ活発な組織の一員で あることは、われわれ全員に利益があることだと考える」として、 加盟国にIWCにとどまるよう訴えた。【共同通信 2019/1/19 15:06】(参考画像:9月にブラジルで開催されたIWC総会 FNN Prime)

※一部補足※




 

続きを読む →

【韓国】「 今からでも日本政府は 威嚇飛行事件に関し 率直な態度で臨まなければならない。再発防止の約束と謝罪を求める 」・・・ => もう舐められるとかいう次元じゃないぞ、日本政府… 「 言うだけならタダ」を許しておいてはいかん

1: ガーディス ★ 2019/01/19(土) 14:42:52.16 ID:pQ5VY69j9

■【韓国】レーダー照射を巡る問題 日本の「威嚇飛行」に韓国側が謝罪要求

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射したと日本が主張する問題で、韓国国会国防委員会の安圭伯(アン・キュベク)委員長(与党・共に民主党)は18日、日本政府に対し哨戒機による威嚇飛行の謝罪と再発防止の約束を求める声明を発表した。

安氏は「事件の本質は、人道主義的な救助作戦を遂行していた(海軍駆逐艦の)広開土大王に対する日本の哨戒機の低空威嚇飛行」と指摘。この威嚇飛行は「乗務員が肉眼で哨戒機の日章旗を識別できるほどの距離で行われた」とし、「明白な国際慣例違反で、人道的な救助活動の妨害」と批判した。また、日本政府は韓国海軍の火器管制レーダー照射を主張することで、韓日関係を悪化の一途に追い込んでいるとした。

同氏は「今からでも日本政府は事件に関し率直な態度で臨まなければならない。何の証拠もない、葛藤の拡大再生産をやめ、韓日両国の実務レベルで冷静に真実を調査すべきだ」と呼び掛けた。

また、哨戒機の威嚇飛行について「再発防止の約束と謝罪を求める」と強調した。【聯合ニュース 2019年1月18日 13時24分 】(画像提供:防衛省)

※一部補足※




続きを読む →

【朝鮮日報】日本周辺に配備される 英仏海軍艦艇 日本が中心になっているという事実はわれわれを不快に ・・・ => 韓国、お前らも監視対象なんだよ!w 

1: おでん ★ 2019/01/19(土) 12:11:09.51 ID:JN3696Wp9

■【朝鮮日報】日本が中心になっているという事実はわれわれを不快に

メイ首相は先週ロンドンで安倍首相と会談し「北朝鮮に圧力を加えるため英国の護衛艦を日本近海に配備したい」と述べた。
翌日行われた日本とフランスによる外務・防衛閣僚協議(2プラス2)では、フランス軍の海上哨戒機とフリゲート艦を日本に派遣することが決まった。

英仏両国が日本と安全保障面で関係を深める理由は、北朝鮮に対する制裁状況を監視し北朝鮮の核開発を阻止するためだ。
カナダもすでに海上哨戒機をこの周辺に派遣し、北朝鮮による制裁違反を監視している。

これらの動きは国際政治における力学の反映でもある。欧州連合(EU)からの離脱によって 欧州から一歩退くことになった英国は、その世界戦略から米国との関係強化が必要になってきた。

米国は膨張政策を進める中国をけん制し、北朝鮮に対する圧力を強めるため英国の協力が必要だ。
米国ではトランプ大統領就任後、北朝鮮に対する空爆が議論されるたびに英空軍が日本で訓練を行い、注目を集めてきた。
フランスもグローバルプレーヤーとしての本能を持つ国だ。これら強大国にとって アジア太平洋地域における軍事的プレゼンスの拡大あるいは維持はどうしても必要だろう。

北朝鮮に対する制裁という観点からすれば歓迎すべきことだが、 これらの動きが全て日本が中心になっているという事実はわれわれを不快にする。

一部では110年ぶりに実現した「第2の英日同盟」などとも言われる。
ただし当時の韓国は世界最貧国だったが、今は国内総生産(GDP)で世界10位圏に入っているので、 当時と今を全く同じように比較するわけにはいかない。 略 【朝鮮日報 2019/01/18 20:01】(画像引用:Share news Japan)

※一部補足※




 

続きを読む →

【韓国】 半導体事業壊滅か サムスンが2年ぶりの大幅減益 「フッ化水素禁輸」で追い討ちも ・・・ 「 さらに シリコンウエハーの輸出を止めれば?」 時間かけずに潰せるぞ

1: (^ェ^) ★ 2019/01/17(木) 18:01:23.72 ID:9u6biUqj9

■韓国 半導体事業壊滅か サムスンが2年ぶりの大幅減益さらなる暗転の始まりか

韓国最大の企業「サムスン電子」が約2年ぶりとなる大幅減益を記録した。利益の大半を稼いできた半導体事業が、米中貿易戦争の あおりで急激に悪化したのだ。

経済失政で雇用を低迷させている文在寅(ムン・ジェイン)政権だが、いわゆる「元徴用工」をめぐる異常判決や、海上自衛隊の哨戒機へのレーダー照射問題などで、日本との関係も最悪だ。

自民党の外交部会・外交調査会が11日に開いた緊急合同会議では、韓国の半導体製造に打撃を 与える「フッ化水素輸出禁止」まで提案された。孤立無援の中で、韓国経済の支えが失われかねない惨状だ。

サムスンの昨年10~12月期の業績は、営業利益が前年同期比約28・7%減の10兆8000億ウォン(約1兆500億円)と、四半期ベースで過去最高を記録した
7~9月期から一転、大幅減益となった。売上高も同10・6%減の59兆ウォンだった。【夕刊フジ 2019/1/16 16:56】

※一部補足※




続きを読む →

【中国】カナダ外相「 中国は全ての国に脅威 」発言 ・・・ 「 死刑宣告、民族浄化、スパイ活動… 」 欧米諸国、チャイナマネーに目がくらみ、気づくの遅すぎ

1: ひろし ★ 2019/01/18(金) 23:54:17.98 ID:CAP_USER

■カナダ「中国は全ての国に脅威」、中国「焦るのはいいが言葉を選びなさい」

中国外交部の華春螢(ホア・チュンイン)報道官は17日、カナダのフリーランド外相が「中国は全ての国にとって脅威」と発言したことについて、「言葉を選ばずに話している」と非難した。

同日の定例記者会見で、カナダ人記者から「カナダ外相から『この数週間、孟晩舟(モン・ワンジョウ)氏の案件をめぐって中国側がカナダ国民に対して取った行動は全ての国にとっての脅威』との発言があった。この発言を受け入れるか」との質問が出た。

華報道官は「あなたがたの外相は焦り過ぎではないか。言葉を選ばないで話すまでになっている。中国はカナダに対してどんな脅威をつくったというのか」と述べた。略

孟氏は中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)で、先月1日に米国の要請を受けたカナダ当局に逮捕され、その後、総額1000万カナダドル(約8億2000万円)の支払いなどを条件に保釈となった。一方、中国当局はカナダ人2人を「中国の国家の安全に危害を及ぼす活動」に従事した容疑で拘束。中国で麻薬密輸罪に問われたカナダ人には今月14日、死刑判決が言い渡されている。【Record China 2019年1月18日 12時20分】

※一部補足※

※画像:ワシントンで14日、共同会見をするカナダのフリーランド外相(左)とポンペオ米国務長官=ロイター




 

続きを読む →