【GJ】トランプ大統領、台湾における米窓口機関「米国在台湾協会」に海兵隊派遣要請、事実上の『大使館扱い』に、中国は猛反発

1名無しさん@涙目です。(北海道) [US]2018/08/02(木) 15:24:59.01ID:1nMuWTjv0

米中関係がにわかに緊張している。ドナルド・トランプ米大統領が対中制裁関税の発動検討を発表したのに加えて、
米国務省は台湾における米国の窓口機関である「米国在台湾協会(AIT)」の警護要員として、米海兵隊に要員派遣を要請した。

中国は猛反発している。
海兵隊による施設警護は、事実上の「大使館扱い」を意味しており、中国が唱える「1つの中国」という主張に真っ向から対立するからだ。
少人数とはいえ、軍事的色合いさえ帯びている。
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180709/soc1807090002-n1.html

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【生産性】自民党、杉田議員の寄稿について「個人的な意見」と留保しつつ「配慮欠く、不適切な表現がある」と見解公表。杉田議員に対しては「今後注意するよう指導した」とし処分はなし

1名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US]2018/08/02(木) 13:12:18.66ID:ZE4Vh1cJ0

自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(51)=比例中国、当選2回=が月刊誌への寄稿で、
同性カップルを念頭に「子供を作らない、つまり『生産性』がない」などと主張した問題で、
同党は2日、「問題への理解不足と関係者への配慮を欠いた表現がある」として、杉田氏に今後注意するよう指導したとの党見解をホームページに掲載した。
同党が一般議員の問題発言をめぐり、見解を公表するのは極めて異例だ。
https://www.asahi.com/articles/ASL823F2SL82UTFK007.html?iref=comtop_8_02

 

※参考

LGBTに関するわが党の政策について
2018年8月1日
自由民主党

わが党のLGBTに関する政策については、「性的指向・性自認に関する特命委員会」において議論され、平成28年5月、「性的指向・性自認の多様なあり方を受容する社会を目指すためのわが党の基本的な考え方」が取りまとめられ、
同年7月の参議院選挙及び昨年の衆議院総選挙の公約に明記されたところです。わが党は、公約に掲げたように性的な多様性を受容する社会の実現を目指し、性的指向・性自認に関する正しい理解の増進を目的とした議員立法の制定に取り組んでいます。

今回の杉田水脈議員の寄稿文に関しては、個人的な意見とは言え、問題への理解不足と関係者への配慮を欠いた表現があることも事実であり、本人には今後、十分に注意するよう指導したところです。

わが党は、今後ともこの課題について、各国の法制度等を調査研究しつつ、真摯かつ慎重に議論を進め、議員立法の制定を目指していく所存です。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。https://www.jimin.jp/news/policy/137893.html

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【悲報】野党、結局バラバラだった事が発覚w 民進党県連、新潟県知事選で「立憲共産社民などの政党や議員と関わるな」という文書を流していた

1名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US]2018/08/02(木) 11:33:29.48ID:ZE4Vh1cJ0
新潟知事選「他党と交わるな」 民進が流した不信の文書
6月10日投開票の新潟県知事選が告示される2日前。民進党県連(現・国民民主党県連)が地方議員らに「連合新潟との合意・確認事項」と題したA4判2枚の文書を流した。

野党内でヤジ浴びた国民民主の議員、涙流した理由は
《確認団体には加わらないこととする》《確認団体の本部長や顧問に就任している各衆院議員は集会に招かない》《確認団体の役員就任は断るものとする》

確認団体とは、野党系候補の選挙対策本部のことだ。文書は、社民党、共産党などの政党や立憲民主党の国会議員と交わらないよう指示する内容だった。

作成に関与した県議は、「共産党は自党のために選挙をしようとしていた」。他党に支持者を奪われることを心配したという。

知事選は与野党対決の構図で、立憲、国民、共産などの野党6党・会派が「この知事選の勝敗が安倍政権の命運を決める」(国民の大塚耕平共同代表)と表向き共闘した。ところが、内実はバラバラだった。
https://www.asahi.com/articles/ASL7V3J9LL7VUTFK002.html

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【これは酷い】裏口入学問題で渦中の東京医科大、一般入試で女子だけ一律減点し合格者を抑制していた。受験者側に一切の説明なし

1名無しさん@涙目です。(空) [US]2018/08/02(木) 09:39:44.17ID:nSX5XJFr0

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00050116-yom-soci 

東京医科大(東京)が今年2月に行った医学部医学科の一般入試で、女子受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていたことが関係者の話でわかった。女子だけに不利な操作は、受験者側に一切の説明がないまま2011年頃から続いていた。大学の一般入試で性別を対象とした恣意(しい)的な操作が明らかになるのは極めて異例で、議論を呼びそうだ。

東京地検特捜部も、文部科学省の私大支援事業を巡る汚職事件の捜査の過程で、同大によるこうした操作を把握しており、同大は現在、内部調査で事実関係の確認を進めている。

同大医学科の今年の一般入試は、数学・理科・英語のマークシート方式(数学の一部を除く)で1次試験(計400点満点)を実施。2次に進んだ受験者が小論文(100点満点)と面接を受け、1次の得点と合算して合否が決まった。

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【朝日新聞AERA】田原総一朗「モリカケ問題、…ウソが常識と化した安倍内閣の高い支持率に違和感。理解に苦しむ」

1(^ェ^) ★2018/08/01(水) 21:00:12.15ID:CAP_USER9
田原総一朗「ウソが常識と化した安倍内閣の高い支持率に違和感」〈週刊朝日〉

▼記事によると…

・モリカケ問題をはじめ、IR実施法や働き方改革関連法の可決など波乱含みだった今期の通常国会。ジャーナリストの田原総一朗氏は、多くの問題を抱えているにもかかわらず、依然として高い安倍政権の支持率に違和感を覚える。

・前年から続いている森友・加計学園問題では、ウソをつくことがまるで常識のようになってしまっている。

・国会の証人喚問で偽証したということで、野党が佐川宣寿氏を告発しようとしているが、私はむしろ佐川氏に同情している。彼が虚偽の証言をせざるを得なかったのは、いってみれば麻生財務相や安倍首相を守るためで、その佐川氏が職を失って、麻生財務相や安倍首相が何の責任も取らないとはどういうことなのか。

・その安倍内閣の支持率が、朝日新聞で38%、共同通信では43.4%もあるのはなぜなのか。理解に苦しむ。

8/1(水) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180731-00000018-sasahi-pol

https://snjpn.net/archives/61102

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

続きを読む →