【国会】立憲民主党枝野代表「モリカケ以外もやってる!!」→党首討論、枝野氏はモリ・カケに全時間を費やすwwwwwwwwwwwwwwwww

1シャチ ★ 2018/05/30(水) 16:08:37.35ID:CAP_USER9
5/30(水) 16:02配信 産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000549-san-pol
安倍晋三首相(自民党総裁)と野党党首による党首討論が30日午後、国会で始まった。トップバッターの
立憲民主党の枝野幸男代表は、19分の持ち時間すべてを学校法人「森友学園」と「加計学園」問題に費やした。

枝野氏は森友学園への国有地売却に関し、安倍昭恵首相夫人の国会招致を要求。
「異例の値引きに影響を与えていないという立証責任はそちらにある」と批判した。
首相は「私も妻も一切(国有地売却に)関わっていないと言ったのは事実だし、今も事実だと思っている」と強調した。

党首討論の開催は平成28年12月以来、1年5カ月ぶり。

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【朝日新聞】立民・竹内、村上氏 国民民主・今井氏、マスコミを引き連れ加計学園をアポなし訪問→理事長は不在

1名無しさん@涙目です。(北海道) [HK]2018/05/30(水) 13:05:59.54ID:Wq7M6r4w0

野党議員が加計学園を訪問 理事長と面会できず質問状

5/30(水) 11:30配信

朝日新聞デジタル

加計学園関係者に理事長との面会を求める今井雅人氏(右)ら=30日午前、岡山市北区

加計(かけ)学園の獣医学部新設をめぐり、立憲民主党と国民民主党の衆院議員3人が30日午前、岡山市の同学園を訪れ、
加計孝太郎理事長との面会と事実関係の説明を求めた。学園側は面会の要請を受け入れなかった。

学園を訪問したのは、立憲の武内則男、村上史好、国民の今井雅人の3議員。愛媛県文書に記載されていた2015年2月の
安倍晋三首相と加計理事長との面会について、事実関係を否定した学園側に面会と説明を求めた。学園の正門前でやりとりが続いたが、
担当者は「理事長はいない」などと面会や説明に応じなかった。3議員は事実関係を否定した理由の説明や国会招致に応じることなどを求める公開質問状を手渡し、6月4日までの回答を求めた。

今井氏は「真相究明には当事者の話をしっかり聞くことが一番大事だ」と記者団に述べ、改めて加計理事長らの国会招致を求めた。(河合達郎)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000035-asahi-pol

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【特定野党】勝手に国会サボって審議時間足りないと言っていた立憲民主党・辻元清美「自己都合で延長するな!」と国会会期延長反対を表明wwwwwwww

1名無しさん@涙目です。(愛媛県) [IN]2018/05/30(水) 12:14:49.72ID:453676Iu0

野党6党派が会期延長反対で合意 立民・辻元清美国対委員長「自己都合で延長するな」

立憲民主、国民民主、共産など野党6党派の国対委員長は30日、国会内で会談し、6月20日が会期末の通常国会を延長する政府、与党の方針に反対することで合意した。
参院「1票の格差」是正に向け、選挙区と比例代表で定数を計6増やす公選法改正の検討に入った自民党の動きに関し、拙速に進めるべきでないとの認識でも一致した。

立民の辻元清美国対委員長は会談後、記者団に「政府、与党は会期内に審議を終わらせる責任がある。唐突に、自己都合で会期を延長すべきでない」と強調。
1票の格差是正をめぐっては「選挙制度は民主主義の源だ。会期延長に絡めて、会期末のどさくさに紛れて出してくるような問題ではない」と述べ、自民党をけん制した。

http://www.sankei.com/politics/news/180530/plt1805300011-n1.html

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【パヨク画報】2015年津田大介「大変な時代、今年日本は変わった」2016年津田「去年を超えるスケールで酷い年」2017年津田「今年の方が酷い」2018年津田「2016年を超える悪い年」←NEW!!

1名無しさん@涙目です。(岐阜県) [US]2018/05/30(水) 10:02:09.37ID:zrCqnxmH0

津田大介 @tsuda 2015年2月1日
改めて大変な。時代に生きているのだな。ずっと大変だったのかもしれないけど、
それでもやっぱり2014年から2015年にかけて日本は大きく変わってしまうのだと
思う。

津田大介 @tsuda 2016年11月9日
2015年は決して忘れることのできない酷い年だったけど、2016はなんかそういう
もののスケールを超えたインパクトのある年になった感じ。

津田大介 @tsuda 2017年9月23日
2015年は「歴史に残るひどい年になるな」と思っていたら、2016年は世界レベルで
それを上回るひどい年になって、さすがに2017年は2016年を越えることはなかろう
と思っていたけど、最近の流れ見てると2017年の方がひどい、ということになる
かもしれないね。後から振り返って。

津田大介 @tsuda 5月28日
2016年は大変な年だった。2018年はそれを超える年として記憶されるようになるん
じゃないかな。どうやら悪い意味になりそうだけど……。

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【朝日新聞AERA 】田原総一朗「安倍首相はアウトなのに沈黙する自民党の愚」 ←?????????

1名無しさん@涙目です。(catv?) [CN]2018/05/30(水) 07:05:07.77ID:PTtT58+Y0

次々と新たな事実が明らかになるモリカケ問題。ジャーナリストの田原総一朗氏は、問われるべきは安倍首相の進退だが、自民党の沈黙姿勢に苦言を呈する。
安倍首相は国会で、17年1月20日、つまり加計の獣医学部問題がすべて落着するまで、「何も知らなかった」と言い切っていて、もしも柳瀬氏が「指示あり」「報告した」などと言うと、安倍首相のウソがバレて、首相の座が危うくなるからである。

だが、15年2月25日に加計理事長と会っていたとなると、安倍首相の国会での発言はウソだということになる。当然ながら、安倍首相は加計理事長と会っていたことを否定した。だが、国民の多くは安倍発言を信用していない。

さらに、森友問題でも大変な事実が露呈した。安倍昭恵氏と問題の国有地の関わりが文書に記されていたことがわかった。こうなると、基本的には安倍首相はアウトである。
だが、現在の野党には安倍首相を辞めさせる力はない。そして、自民党内にも今度の問題で安倍首相の責任を問うという声は起きていない。いってみれば、自民党議員のほとんどが安倍首相のイエスマンになっているのである。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180529-00000038-sasahi-pol&p=2

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →