【米中】中国に甘い時代「もう終わった」…米副大統領演説で対中政策硬化鮮明に

1名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US]2018/10/27(土) 10:43:43.88ID:uIUrmz9m0

中国に甘い時代「もう終わった」米副大統領の演説要旨
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37005590W8A021C1000000/

米国の対中国政策の硬化が鮮明になっている。
ペンス米副大統領は10月4日、ワシントンでの演説で中国に歴代政権よりも
厳しく対抗していく考えを示し、各国政府や有識者に波紋を広げた。
長期間の対決を辞さない内容に、米メディアでは第2次大戦後の
ソ連との冷戦の到来を告げたチャーチル元英首相の
「鉄のカーテン」演説と重ねる向きもある。演説の要旨は次の通り。

■中国に深く失望
ソ連の崩壊後、我々は中国の自由化が避けられないと想定した。
楽観主義をもって中国に米国経済への自由なアクセスを与えることに合意し、
世界貿易機関(WTO)に加盟させた。中国での自由が経済的だけでなく
政治的にも拡大することを期待してきた。しかし、その希望は満たされなかった。

経済の自由化が中国を我々と世界とのより大きなパートナーシップに
導くことを期待していたのだ。しかし中国は経済的な攻撃をかけることを選び、
自らの軍事力を強化した。歴代政権は中国の行動をほとんど無視してきた。
その結果、中国に有利になってきた。そうした日々はもう終わった。

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

続きを読む →

【新聞通信調査会世論調査】ニュースは「民放で見る」が最多 40代以下は「ネットで情報を得る」 情報の信頼度(100点満点)はNHK70.8点、新聞69.6点、民放62.9点、インターネット49.4点

1名無しさん@涙目です。(東日本) [US]2018/10/27(土) 10:04:35.96ID:32VV9wKf0

ニュースを見聞きする頻度が最も高いメディアは「民放テレビ」で、1日の平均視聴時間は36.2分だったことが公益財団法人
「新聞通信調査会」(西沢豊理事長)の世論調査で分かった。

調査は8~9月、全国の18歳以上の男女計5000人を対象に行い、回収率は62.7%だった。

その結果、ニュースを「読む・見聞きする」と答えた割合は民放91.8%、NHK79.8%、新聞70.1%、インターネット66.5%の順だった。
年代別のトップは、40代以下がインターネット、50代以上は民放だった。

情報の信頼度を100点満点で尋ねたところ、NHK70.8点、新聞69.6点、民放62.9点で、インターネットは49.4点だった。

時事通信
Read more: https://www.excite.co.jp/News/society_g/20181027/Jiji_20181027X745.html#ixzz5V5Zb4Suo

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

続きを読む →

【外交】河野太郎外相、中国側に尖閣周辺ブイの撤去要求

1(^ェ^) ★2018/10/27(土) 09:12:07.77ID:CAP_USER9
https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260044-n1.html

河野太郎外相は26日、北京で中国の王毅国務委員兼外相と会談し、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域で中国が設置したブイの撤去を求めた。王氏は直接回答しなかったが、東シナ海問題などを念頭に意見の対立を適切に処理していくよう強調。両者は東シナ海を「平和、協力、友好の海」にしていく決意を確認した。外務省によると、ブイは日本の排他的経済水域(EEZ)内に設置された。(共同)

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【国連】国連難民高等弁務官「難民問題で日本は責任を果たして」

1やなぎ ★2018/10/26(金) 22:25:15.55ID:CAP_USER9
2018年10月26日 22時07分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181026/k10011687581000.html
「難民問題で日本は責任を果たして」 国連難民高等弁務官

日本を訪れているUNHCR=国連難民高等弁務官事務所のトップが都内で会見し、「難民は世界規模の問題であり、日本には世界への責任を果たしてほしい」と述べて、日本政府にさらなる経済的な支援を呼びかけました。

24日から日本を訪れているUNHCRのグランディ難民高等弁務官は、26日、都内の日本記者クラブで会見しました。

この中でグランディ高等弁務官は、紛争や迫害によって国外に逃れた難民や、家を追われた国内避難民の数は、去年末の時点で、これまでで最も多い6850万人に上っているとしたうえで、難民問題について、「世界規模の問題であり、ことしに入っても人数、状況ともに悪化の一途をたどっている」と述べて、難民を取り巻く厳しい状況を説明しました。

そのうえで、日本の拠出額が過去5年間で4割ほど減少していることに触れ、「日本には世界への責任を果たしてほしい」として、日本政府にさらなる経済的な支援を呼びかけました。

また、内戦が続くシリアを逃れた難民が今後帰還する際の支援について、「武装組織に占拠された住宅をどうするかなど課題が残るが、帰還を望む人たちのために、あらゆる障害を取り除くようシリア政府と協議している」と述べて、シリア難民の帰還プロセスにも力を入れていく考えを示しました。

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

続きを読む →

【パヨク速報】鳩山友紀夫さん(由紀夫から改名)「息子も政治家になる準備を進めている」

1名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ]2018/10/26(金) 20:15:13.48ID:0fFqMVBS0
鳩山元首相:地元で講演「息子も政治家になる準備」
https://mainichi.jp/articles/20181026/k00/00e/010/397000c
元首相の鳩山友紀夫(由紀夫から改名)氏は25日、北海道室蘭市で講演した。2012年の政界引退後、地元での講演会は初めて。
「首相経験者として責務はある」と述べ、今後も継続して政治に関与する意向を示した。

鳩山氏は最近も自由党の小沢一郎代表、共産党の志位和夫委員長らと面会を重ねているとした上で、
「(自分が)政治家になるのではないが、やり方はいろいろある。息子も準備を進めている」と述べた。
(略)

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

続きを読む →