【NHK】中国「日本と韓国よ、電力で“一帯一路”しないか?」

1 ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [KR]2018/10/17(水) 08:55:38.58ID:4mS7a9Zf0

中国は、アジアとヨーロッパを最新の送電線でつないで自然エネルギーによる電力を相互に融通する電力版の「一帯一路」の構想を掲げています。
北京で開かれた国際シンポジウムでは、東アジア一帯で国際的な送電網を作ることが構想を推進する契機になるとして、中国側が日本や韓国に協力を呼びかけました。

風力や太陽光など自然エネルギーの発電が世界トップの中国は、送電時の電力ロスが少ない最新の送電線でアジアとヨーロッパをつなぎ、電力を融通し合う電力版の「一帯一路」の構想を掲げています。

16日、北京では構想を推進する中国の団体がシンポジウムを開き、日本や韓国をはじめアジアやヨーロッパの20余りの国々から、電力会社や研究機関の代表が出席しました。

シンポジウムでは、電力を大量に消費する日本、中国、韓国を中心に東アジアでの電力の需要が今後も増え続けるという中国側のリポートなどをめぐって話し合われました。

中国側は需要の伸びを賄うには、太陽光や風力発電も活用し、ロシアなどを含む東アジア一帯で国際的な送電網を作ることが効果的で、構想推進の契機にもなるとして日本や韓国に協力を呼びかけました。

東アジアでの電力の融通をめぐっては、他国に電力の供給を頼る政治的なリスクへの対応も課題で、出席者はそれぞれの政府に話し合いを求めていくことなどを確認しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181017/k10011674141000.html

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

続きを読む →

【国連案件】亡命ウイグル人ら、国際組織で中国の弾圧に対抗 東京に事務局、26日結成大会

1名無しさん@涙目です。(家) [US]2018/10/17(水) 07:50:12.36ID:maP0EP8+0

‪亡命ウイグル人ら、国際組織で中国の弾圧に対抗 東京に事務局、26日結成大会
https://www.sankei.com/world/news/181017/wor1810170003-n1.html

中国当局による少数民族ウイグル族への弾圧に国際社会が批判を強める中、亡命ウイグル人でつくる「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長が、
世界の活動家らと少数民族の尊厳や権利の擁護を訴える国際連帯組織を東京都内に設立することが16日、分かった。26日に国会内で結成大会を開く。
弾圧を受ける当事者が広範な国際組織をつくるのは初めてで、人権問題をめぐる中国への強い牽制となりそうだ。

ラビア氏らの新組織は「自由インド太平洋連盟」。事務局は、これまで各自が個別に活動を行ってきた実績のある東京に置く。

26日はラビア氏のほか、インド北部ダラムサラに拠点を置くチベット亡命政府の議員や、世界南モンゴル(中国・内モンゴル自治区)会議の代表、幹部らが来日し、
インド、ベトナムの活動家らと協力して連盟を立ち上げる。日本の支援者も加わる。各地の少数民族が中国などから受ける迫害の実態を踏まえ、人権状況の改善を訴える宣言を採択する予定だ。
ラビア氏らは「近年の中国の拡張主義的企てと人権抑圧は、中国国境の内側に住む少数民族に言い表せない惨状を招いている」と中国を批判。
一方、安倍晋三首相が提唱する「自由で開かれたインド太平洋戦略」について「中国の拡張主義に対する明確な答えだ」と高く評価している。

トランプ米政権は中国当局によるウイグル族の弾圧に批判を強めており、ペンス副大統領は4日の演説で、
新疆ウイグル自治区で100万人ものウイグル族が「再教育施設」に捕らえられていると訴えた。
結成大会が開かれる26日には首相と中国の習近平国家主席による首脳会談が北京で行われる予定で、
首相が中国の人権問題にどう言及するのかにも注目が集まる。

関連動画
‪英BBC記者「電話で肝臓を確保」前中国衛生部副部長「答えたくない」
https://youtu.be/IsOGUsp7Fn0

 

続きを読む →

【韓国悲報】BBC記者「最悪の人権弾圧国家の指導者と抱擁するのは不都合では?」→文大統領、めちゃくちゃ動揺してしまう

1名無しさん@涙目です。(北海道) [US]2018/10/17(水) 00:34:13.71ID:81HMWXHw0

文大統領「北朝鮮の人権問題、国際圧力をかけたところで…」
BBCのインタビューで語る
「非核化が進展したら制裁を徐々に解くことも検討すべき」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、「北朝鮮住民の人権は極めて重要。
北朝鮮も普遍的人権の道に進まなければならない」と前置きしつつ、「しかし人権は、国際的に圧力をかけたところで、人権増進の効果がすぐに生じるものではない」と語った。

文大統領は12日、英国BBCのインタビューで北朝鮮の人権に関する質問を受け、このように答えた。BBCのローラ・ビッカー記者は、
文大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が9月に平壌で手を取り合い抱擁したことに言及して「人権派弁護士として活動してきたのに、
世界的な人権弾圧国の指導者と手を取り合って抱擁するのは不都合だったのではないか」と尋ねた。
文大統領は「北朝鮮住民の人権を最も実質的に改善してやれる方法は、南北間の協力、国際社会と北朝鮮間の協力、
そして北朝鮮が開放の道に進んで正常な国になっていくこと。こうしたことが北朝鮮住民の人権を実質的に素早く改善する、実効性ある方法」と答えた。

次いで文大統領は、北朝鮮の非核化措置に対して米国が行うべき「相応の措置」に言及しながら、「北朝鮮の非核化が一定の段階に到達したら、
そのときからは北朝鮮に対する経済制裁を徐々に緩和していくことまでも真剣に検討されなければならない」と主張した。また「北朝鮮が完全な非核化をするよう、
国際的な制裁の協調は維持される必要がある」と述べつつも、「北朝鮮が真剣味ある非核化措置を実践し、
後戻りできない状態まで来たと判断されたら、国連制裁も緩和できるだろう」「南北間の本格的な経済協力は、
制裁が解かれたり、例外的措置として容認されたりしたときに初めて可能」と語った。

鄭佑相(チョン・ウサン)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/13/2018101300417.html

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

続きを読む →

【マスコミ】新聞大会で決議採択「信頼されるメディアとして国民の知る権利にこたえていく」「フェイクニュースが問題になる時代、正確で質の高い情報を届ける」

1名無しさん@涙目です。(愛媛県) [IT]2018/10/16(火) 19:57:05.06ID:IB4JKht40

新聞大会 「知る権利にこたえる」決議採択

日本新聞協会が主催する大会が仙台市で開かれ、「さまざまな情報が行き交う今日、信頼されるメディアとして国民の知る権利にこたえていく」とする決議を採択しました。

仙台市で開かれた新聞大会には、全国の新聞や放送、それに通信各社の代表らが出席し、報道の果たすべき役割などについて意見を交わしました。

この中で、日本新聞協会の白石興二郎会長が、「フェイクニュースが問題となる時代に、正確で質の高い情報を確実に届ける責務を負っている」と述べました。

大会では「各地で災害が多発し、政府における公文書の改ざんや隠蔽は民主主義の根幹を揺るがした。真実を追究するジャーナリズムの役割はますます大きくなっている。
さまざまな情報が行き交う今日、信頼されるメディアとして国民の知る権利にこたえていく」とする決議を採択しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181016/k10011673681000.html

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

続きを読む →

【速報】仙谷由人元衆院議員 死去 民主党政権で官房長官務める

1名無しさん@涙目です。(愛媛県) [IT]2018/10/16(火) 14:45:11.01ID:IB4JKht40

仙谷由人元衆院議員 死去 民主党政権で官房長官務める
2018年10月16日 14時36分

民主党政権で官房長官を務めた仙谷由人元衆議院議員が、亡くなりました。72歳でした。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181016/k10011673401000.html

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →