【野党】下関「忖度道路」視察旅行、快晴でいい景色・・・ 税金でピクニックかよ、マスゴミべったり連れて 「見て忖度が解るん?ストリートビューでええがな」

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ] 2019/04/15(月) 14:14:12.09 ID:Ih4EFUJ10 BE:135853815-PLT(12000)

■野党、「忖度」道路を視察 利益誘導の有無を徹底調査

立憲民主、国民民主など野党議員は15日、安倍晋三首相らの意向を「忖度し国直轄の調査に引き上げた」と塚田一郎元国土交通副大臣が言及した下関北九州道路の整備構想調査のため北九州市を訪れた。山口県下関市との間を結ぶ建設候補地を視察した。

忖度による「利益誘導」の有無を徹底調査し、与党が拒否している塚田氏らの参考人招致や、衆参両院の予算委員会開催につなげたい考えだ。【共同通信 2019年4月15日 12時43分】

※一部補足※




続きを読む →

【さよなら韓国】半導体大手フェローテック(本社東京)子会社の事業撤退、「韓国司法判断に懸念」・・・ 正解!! 全ての日本企業が粛々と撤退すべき 「国家ぐるみのいちゃもんで技術と資産剥ぎ取られるぞ」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/04/16(火) 22:02:47.80 ID:CAP_USER

■韓国子会社の事業撤退=「司法判断に懸念」-半導体関連のフェローテック

半導体関連メーカーのフェローテックホールディングス(本社東京)は16日、韓国子会社での半導体製造装置部材の開発・製造・販売事業から撤退すると発表した。韓国の司法判断に対する懸念が背景にあり、進出企業の事業継続に影響を与えた形だ。

子会社をめぐっては、元従業員3人が2月、営業機密侵害などの罪で韓国検察当局に起訴された。フェローテックは「昨今の韓国における日系企業に対する司法判断などに鑑みると、司法の独立性が完全に担保されない懸念があり、潜在的なリスクを現段階で最小化することが最も適切と判断した」と説明した。
韓国最高裁は昨年10月以降、元徴用工らの訴訟で日本企業に賠償を命じる判決を下し、日韓関係が悪化している。フェローテックは事業撤退により4億~6億円の損失を見込んでいる。【時事ドットコム 2019年04月16日20時03分】

※一部補足※




続きを読む →

【野党】法案などの新たな日程協議を拒否 ゴールデンウィークを前に・・・ 「まーた休むのか、里帰りか?」「昨年の18連休越え狙いかよ…」

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ] 2019/04/16(火) 11:37:14.79 ID:N4UC5bqF0 BE:135853815-PLT(12000)

■国会 集中審議の開催要求をめぐり 与野党が攻防

桜田前オリンピック・パラリンピック担当大臣らの辞任を受けて、野党側は集中審議の開催を求めていて、速やかに開かれない場合は、 法案などの新たな日程協議に応じないことも含め対応を検討していく方針です。
これに対し、与党側は、集中審議の開催には応じない姿勢を崩しておらず、与野党の攻防が展開されそうです。

桜田前大臣や、塚田前国土交通副大臣の辞任を受けて、野党側は、安倍総理大臣の任命責任を追及するため、 衆参両院の予算委員会で集中審議を開催するよう求めていますが、与党側は、辞任を理由に開催した例は無いなどとして、応じていません。

野党側の参議院の国会対策委員長らは15日会談し、引き続き、集中審議の開催を求めるとともに、速やかに開かれない場合は、 今後、法案などの審議日程の協議に応じないことも含め、対応を検討していく方針を確認しました。

これに対し、与党側は、集中審議の開催には応じない姿勢を崩していない一方、衆議院の補欠選挙や夏の参議院選挙などへの影響を抑えたいとして、 早期に事態を収束させたい考えで、与野党の攻防が展開されそうです。【NHK NEWS WEB 2019年4月16日 5時40分】(参考画像引用:Share News Japan)

※一部補足※




続きを読む →

【韓国】 「WTO一本勝ち」を主導した手口が明らかに 「ジュネーブホテルに3週間、20人以上つめて控訴委員3人を説得した」・・・=> 「やっぱロビーか… 汚いことさせたら天下一品だな 」「誇らしげに自白する愚かさっぷり」

1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/16(火) 00:03:46.44 ID:CAP_USER

■韓国「WTO一勝負勝ち」を主導 テョン・ハヌル(39)産業部通商紛争対応課長

「世界貿易機構(WTO)控訴審で1審敗訴をひっくり返すために昨年末、ジュネーブホテルにウォールーム(War Room)をかまえて3週間、20人余りがほとんど一日中、ねずみ車が回転するようシミュレーションしながら対応したかいがあった。」

今回のWTO最終審で勝訴を引き出した最大功臣のテョン・ハヌル(39)産業部通商紛争対応課長は12日、聯合ニュースとインタビューで「同僚弁護士が今回の訴訟をひっくり返して勝てば『ミラクル』と言ったが本当にそうなったようだ」としてこのように話した。

米国通商専門弁護士出身で昨年4月、特別採用されたチョン課長は「世界で最も権威ある控訴機構の一つであるWTO控訴委員3人を説得するために、それだけ私たちが激しく対応して良い結果が出てうれしい」として「奇跡のような逆転勝ち」評価に対する感想を明らかにした。

彼は「これまで衛生および植物衛生(SPS)主要訴訟で私たちの様に訴えられる国が勝ったことは一度もなく、1次事実審であまりにも不利に負けたので最終審でひっくり返る期待は実際薄かった」と伝えた。略




現在、世宗(セジョン)市オフィステルで生活するチョン課長は「他の部署と協力しながらわかったことは、民間が考えるより中央行政機関の能力が優れているということ。これは私が公務員になったからというリップサービスではない。みな遅くまで仕事をして激しく悩む過程で次第に弁護士の実力も向上したようだ」と付け加えた。【毎日経済(韓国語) 2019.04.12 14:11:58】

※一部補足※




続きを読む →

【沖縄】玉城知事 米兵と日本人女性の無理心中事件で在沖縄米軍トップの四軍調整官を呼びつけ断じて許せないと強く抗議・・・「ここぞと被害者ヅラ、痴情の縺れだろ」「領空領海侵犯を繰り返す中国にも大使呼びつけて抗議しろよ」

1: 水星虫 ★ 2019/04/15(月) 19:53:46.23 ID:mD+AgHlj9

■米兵事件 玉城知事が米軍に抗議

北谷町のマンションで、アメリカ軍の男の兵士が交際していた日本人の女性を殺害した後に 自殺したとみられる事件を受けて、沖縄県の玉城知事は15日、沖縄に駐留する アメリカ軍トップのスミス四軍調整官を県庁に呼んで抗議するとともに、 再発防止のために抜本的な対策を講ずるよう強く求めました。

13日、北谷町桑江のマンションの1室で、沖縄に駐留するアメリカ海兵隊の32歳の海軍兵と、 交際していた日本人の44歳の女性が血を流して死亡しているのが見つかり、警察は兵士が女性を殺害した後自殺したとみて詳しいいきさつなどを調べています。

事件を受けて、玉城知事は15日、アメリカ軍トップのスミス四軍調整官を県庁に呼び、 「今回の事件は、県民に大きな不安を与えるものであり、断じて許せるものではない」 と強く抗議しました。
その上で、アメリカ軍の綱紀粛正や人権教育が全く機能していないとして、
アメリカ軍および日米両政府の責任において再発防止のために抜本的な対策を講ずるよう強く求めました。




これに対し、スミス四軍調整官は 「知事とすべての沖縄県民に心からおわびを申し上げる」 と謝罪した上で、日本の警察の捜査に全面的に協力する姿勢を示しました。

県は、これに先だって、沖縄防衛局の田中局長と外務省沖縄事務所の 川村大使を県庁に呼んで、謝花副知事が抗議しました。
これに対し、田中局長は、 「事件の発生について極めて遺憾に思う。事実関係が明らかになったところで 検証する必要がある」と述べました。【NHK NEWS WEB 2019/04/15 17:57】(画像引用:沖縄タイムス)

※一部補足※




続きを読む →