【玉川徹氏】 文議長の問題発言で韓国との断交望むネトウヨに猛反発「それで日本にどういう未来があるんだ」・・・=> 答え:「 素晴らしい未来です 」

1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/19(火) 17:07:21.23 ID:CAP_USER

■玉川徹氏 文議長の問題発言で韓国との断交望むネトウヨに猛反発

テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は18日、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の問題発言を取り上げた。

慰安婦問題について「天皇が謝罪を」と発言した文議長。政府は謝罪と発言の撤回を求めたものの「盗っ人たけだけしい」と反発し、新たな波紋を広げている。

元共同通信の青木理氏は発言の真意について、韓国の記者の見方として「決して悪意だったんじゃないんじゃないか」と主張。

「韓国にまだ、天皇行ってないんですよね。だから首相じゃないんだったら、陛下が謝罪に行ってくれれば、だいぶ韓国民とか慰安婦の人たちの気持ちも和らぐんじゃないかという趣旨で言ったらしいんですよ」と説明した。

一方、取材生活30年のテレビ朝日・玉川徹氏は、日韓関係の断交を要求するネトウヨ(ネット右翼)を疑問視。

「日本から見た時、『韓国なんかと付き合わなければいい!』ってネトウヨなんかは言うわけだけど、そういうようなことで日本の未来にどういう未来があるんだと。中国がこれから伸びていく。朝鮮半島は統一されていく。米国はどんどんアジアから引いていく。どうするんですか?」と日本が極東で孤立する可能性に触れ、問題提起した。

青木氏は「むしろこのまま放っておくと、日本のほうが不利になっちゃう可能性が高いんじゃないかとボクは思って心配しています」と同意。

玉川氏は難局を打破するには、政治家が冷静になって話し合うしか方法はないとし「とにかく政治家がお互いの国民感情をあおっちゃダメ。冷静にやらなきゃダメですよ、政治は」と訴えた。【東スポWeb 2019年02月19日 12時26分】(画像引用:kusahaeru.com)

※一部補足※




 

続きを読む →

【韓国紙】「対日関係は破局寸前」=フッ化水素や防衛戦略物資の輸出制限など報復に危機感 ・・・ 「そんな温いもんで済む思うとんか」…「 おまえの所の議長に言っとけ 」

1: ばーど ★ 2019/02/19(火) 16:12:06.50 ID:bbX37L/19

■「対日関係は破局寸前」=報復に危機感-韓国紙

19日付の韓国紙・毎日経済新聞は社説で、日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた最高裁判決などを受けて悪化している対日関係を取り上げ、「破局寸前」と強い危機感を表明した。

この中で、報復措置として、半導体製造に不可欠なフッ化水素や防衛戦略物資の韓国への輸出を制限する案が日本政界で出ているという報道に触れ、「実行するかどうかはともかく、このような話が出ること自体、破局の直前まで至った韓日関係の現状を示している」と分析。「今止めなければ破局に向かう」との見方を示した。

社説は「どの国の政府も自国民の安全や資産を保護する責務があるという点で、最高裁判決とそれに伴う措置に対し、日本政府が強く反発するのは全く理解できないことではない」と述べながらも、冷静な対応を求めた。【時事ドットコム 2019/02/19-14:19】

※一部補足※




続きを読む →

【竹島】韓国調査船、不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)周辺の日本領海内に15日から繰り返し侵入が明らかに ・・・ 「 “竹島の日” の前に、一掃しないとな」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/19(火) 01:42:28.67 ID:CAP_USER

■竹島領海に侵入 韓国調査船、日韓外相会談日に

韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)周辺の日本の領海内で、韓国の海洋調査船が15日から侵入を繰り返していることが18日、外務省への取材で分かった。

日本政府は外交ルートで航行目的などを問い合わせているが明確な回答はなく、状況を注視している。

調査船は日韓外相会談が行われた15日に領海に侵入。毎年、22日に竹島返還を目指して式典などが行われる「竹島の日」が迫る中でも退去せず、実効支配を誇示している可能性もある。【産経新聞 2019.2.18】

※一部補足※




 

続きを読む →

【韓国】ソウル市、「旧日本軍慰安婦」韓国女性の実物写真3点を初めて公開 ・・・ => じつに和やかだな… これ、新たなブーメラン案件になる予感

1: ばーど ★ 2019/02/19(火) 07:23:21.16 ID:bbX37L/19

■ソウル市、「旧日本軍慰安婦」韓国女性の実物写真3点を初めて公開

三・一運動100周年を記念してソウル市が日帝強占期の旧日本軍慰安婦だった韓国女性の姿が写された実物写真3点などを初めて公開する展示会を開く予定だ。

18日、ソウル市とソウル大学研究チームは韓国人慰安婦の実物写真3点を含む多様な資料や写真、映像を集めて「記録記憶:日本軍慰安婦の話、聴きそびれた言葉」という展示会を25日から来月20日までソウル都市建築センター〔ソウル鍾路区新門路(チョンノグ・シンムンロ)2街6〕で開くと発表した。

今回の展示会で公開する実物写真3点は▼臨月の姿で危うく立っている慰安婦(故パク・ヨンシムさん)と他の女性4人が写された写真1点と▼韓国人慰安婦数人がおびえた顔でひざまずいて座っている写真2点--などだ。

この写真はアジア・太平洋戦争中に米軍が作った写真アルバムの一部だ。その間、米国国立文書記録管理庁が所蔵していた写真をスキャンした状態でしか公開されなかったが、ソウル市とソウル大学研究チームが実物写真を確保し、展示会を開いて初めて公開するということだ。

この他にも朝鮮人と日本人の帰還を扱った1946年3月2日付けニューヨークタイムズ紙の実物、昆明報告書、旧日本軍慰安婦の最初の証言者である故ペ奉奇(ペ・ポンギ)さんの写真なども展示する。【中央日報日本語版  2/18(月) 18:43 】

※一部補足※




続きを読む →

【韓国原告】「現金化の申請、週内難しい」 新日鉄住金の差し押さえ資産 ・・・ この期に及んで腰が引けてますな… 日本側はきっちり制裁、手ぐすね引いて待ってるぞ

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/18(月) 16:39:36.18 ID:CAP_USER

 韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟で、原告側弁護士は18日、差し押さえた同社の韓国国内資産を現金化するための売却命令について、「まだ裁判所に申請していない」と述べた。また、「どのように手続きを進めるか、内部でさらに論議する必要がある」と説明、週内の申請は難しいという見通しを示した。【時事ドットコム 2019/02/18-14:09】(画像提供:Abema Prime)

※一部補足※




 

続きを読む →