【中韓】ポケモン開発会社「クリーチャーズ」が靖国神社に参拝した画像をツイート 批判殺到で削除 不買運動 ・・・ 「 はんにちモンスターが “また” あらわれた! 」 ピカチュウ、電撃くらわしといて

1: ばーど ★ 2019/01/09(水) 07:18:46.17 ID:GEQH3eM49

■ポケモン開発会社「クリーチャーズ」が靖国神社に参拝した画像をツイート 批判殺到で削除 中韓で不買運動

「ポケットモンスター」シリーズの原著作者の一つであるクリーチャース靖国神社参拝が論難に包まれた。

クリーチャーズは7日、公式Twitterを使っていくつかの写真を掲載した。この写真は第二次世界大戦の戦犯を崇拝する靖国神社の景色が含まれていて、クリーチャーズスタッフに見えるスタッフ数人が参拝をしている姿が収められている。特に、従業員の一部は、靖国神社の前で明るく笑っている姿を見せた。

一部では「ポケットモンスター」シリーズの不買運動の動きまで見せた。論議が大きくなるとクリーチャーズは、ツイートを削除したが、ウェイボなどでは、そのツイートをキャプチャした画像が回って議論が広がっている。

クリーチャーズは任天堂、ゲームフリークと一緒に「株式会社ポケモン」の株式を第三している会社の一つだ。 以下略 【gamemeca(韓国語) 2019.01.08 11:14 】

※一部補足※




続きを読む →

【徴用工訴訟】韓国 新日鉄住金の資産 差し押さえ決定  日本政府は国際法に基づく措置検討 ・・・ はい、企業撤収! 経済制裁!

1: ばーど ★ 2019/01/09(水) 08:39:54.39 ID:GEQH3eM49

■新日鉄住金の資産差し押さえ決定  日本政府は国際法に基づく措置検討

太平洋戦争中の「徴用」をめぐる裁判で、日本政府は日本企業の資産の差し押さえを認める韓国の裁判所の決定内容を精査したうえで、韓国政府に対し、適切な対応をとるよう引き続き求める一方、具体的な措置の検討を進めることにしている。

太平洋戦争中の「徴用」をめぐる裁判で、原告側は8日、韓国のテグ(大邱)地方裁判所ポハン(浦項)支部が、今月3日に原告側が求めていた新日鉄住金の韓国にある資産の差し押さえを認める決定を出したことを明らかにした。今回の決定が通達され次第、株式の売却などができなくなる。

このため、日本政府は裁判所の決定内容を精査したうえで、今後、原告側が差し押さえが認められた株式の売却に向けた手続きに入るかどうかなどを見極めることにしている。

そして、日韓の間の請求権をめぐる問題は、1965年に締結した日韓請求権協定で完全かつ最終的に解決済みだとして、韓国政府に対しては適切な対応をとるよう、引き続き求める一方、国際法に基づく措置の検討を進めることにしている。

具体的には日韓請求権協定に基づく協議を要請したうえで、協議を通じて解決できない場合は、第三国も交えた仲裁委員会の開催や国際司法裁判所への提訴などを検討することにしている。【NHK NEWS WEB 2019/1/9】

※一部補足※




続きを読む →

【レーダー照射】韓国国防省、友好国の軍用機が威嚇飛行をした際の対応マニュアル作成  ・・・ ”友好国” ?笑わせる …残念ながら友好国は無くなるから、そのマニュアル不要です

1: ニライカナイφ ★ 2019/01/09(水) 07:09:36.74 ID:JfjuXyXD9

■友好国機の威嚇飛行の対応マニュアル作成 韓国国防省

韓国国防省は8日の記者会見で、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題に関連し、友好国の軍用機が威嚇飛行をした際の対応マニュアルを具体的に作成していることを明らかにした。
内容の詳細は作戦保安を理由に公表されない。

韓国には主に敵国や国籍の識別不能な軍用機の威嚇飛行に対するマニュアルはあったが、友好国に対するものはこれまでなかったという。
韓国はレーダー照射を否定し、低空飛行した海自哨戒機が威嚇したと主張している。

韓国海軍の沈勝燮(シム・スンソプ)海軍参謀総長は、照射をした駆逐艦の所属部隊を7日に訪問。
聯合ニュースによると、沈氏は「外国艦艇・航空機との遭遇など海上でのあらゆる偶発状況に対し、作戦規定、国際法に基づき即時に対応し、現場で作戦を終結させるよう」指示したという。 【産経新聞 2019/1/8】

※一部補足※




 

続きを読む →

【レーダー照射】韓国政府、レーダーの周波数のデータを交換して照合する事を拒否 ・・・ => 「もう韓国を痛めつける事だけ考えればいい 経緯や理屈を説明したり聞くだけ無駄だ 」 

1: AHRA ★ 2019/01/08(火) 22:58:05.56 ID:FMNnmf4e9

■韓国政府、データ提供を拒否 レーダー照射の有無の証拠

海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍艦艇「広開土大王」から射撃用の火器管制レーダーの照射を受けたとされる問題で、韓国政府がレーダーの周波数を含むデータ提供を拒んでいた。韓国の軍事関係筋が明らかにした。

レーダーは装置ごとに周波数などに特徴があって「指紋」のように区別できるため、データは照射の有無を決定づける証拠になるとされる。

この軍事関係筋によれば、日本側は昨年12月27日にテレビ会議の形で行った日韓防衛当局の実務協議などで、日本の哨戒機が受けたレーダーと、韓国艦艇のレーダーの周波数などのデータを交換して照合することを提案したという。韓国側は、照射の事実はないとしつつ、軍事機密にあたるデータ提供に難色を示したという。

韓国軍合同参謀本部の関係者は8日の記者会見で、「脅威を与える飛行に対応するマニュアルを具体化する」と述べた。哨戒機の動きに対応する手順に問題があったことを、韓国軍自身も認めた発言とみられる。【朝日新聞 2019年1月8日17時26分 】

※一部補足※




 

続きを読む →

【隠岐】北朝鮮漁船か 漁民ら4人を保護=島根県 衰弱しており政府は医療機関の受診を検討 ・・・ 工作員? 密漁? 「 何でこれは韓国助けないんだ?軍艦で救助に行けよ 」

1: ばーど ★ 2019/01/08(火) 13:58:00.39 ID:wSWAPOUB9

■北朝鮮漁船か 漁民ら4人を保護 島根

8日午前、島根県隠岐の島町で、北朝鮮漁船とみられる船の漂着が確認され、4人の男性漁民が県警に保護された。政府関係者への取材で分かった。警察当局が遭難、漂着の経緯を調べている。昨年は多くの北朝鮮漁船が漂着したものの、生存者の上陸は確認されていなかった。

政府関係者によると、「外国人らしき人たちが船のそばにいる」と住民から県警に通報があった。4人は衰弱しており、政府は、医療機関の受診を検討している。

船は木造の漁船とみられ、全員が帰国を希望している。県警は脱北や亡命目的ではないとみている。事情聴取に対し、「沿岸に出漁したところエンジントラブルが起き、漂流しているうちに、島に流れ着いたようだ」と話している【産経ニュース 2019.1.8 12:48】(画像提供:YOMIURI Online)

※一部補足※




 

続きを読む →