朝日新聞はなぜこんなに嫌われているのか

1名無しさん@涙目です。(秋田県) [US]2018/06/25(月) 17:16:05.77ID:lb9QdkkO0

「朝日」はなぜこんなに嫌われるのか? そう訊ねれば、たちまちいろいろな答えが殺到するでしょう。かつては慰安婦問題で叩かれていましたが、
最近は「どうでもいい話を針小棒大に報道する」というのが定番の批判のようです。それを「ネトウヨの遠吠え」と嘲笑するひとたちもいて、この話題は収拾のつかない罵り合いになっていきます。
それぞれ言い分はあるでしょうが、議論の泥沼から一歩退いて眺めれば、世界じゅうで同じような憎悪の応酬が起きていることがわかります。典型的なのは
アメリカで、「親トランプ」の(白人)保守派と「反トランプ」のリベラルの衝突のはげしさは日本の比ではありません。
「朝日」は戦後民主主義という日本独自のサヨク思想を代表しています。冷戦の終焉によってソ連、中国共産党、北朝鮮、マルクス主義を礼賛するこの
奇怪なイデオロギーは破綻しましたが、それにもかかわらず「むかしの名前」でへたくそな歌をうたいつづけているというのが、「朝日ぎらい」の標準的な説明でしょう。
しかし、理屈が間違っているのなら、それを指摘すればいいだけですから、「しょーもないなあ」と呆れることはあっても、SNSなどに見られる底知れぬ憎悪は
説明できません。そこには、なにか別のちからがはたらいているようです。
「安倍一強」に象徴されるように、日本の「右傾化」が止まらないといわれています。しかしもしこれが事実だとすると、「右」方面のひとたちは、自分たちが望む
社会にどんどん近づいているのですから、毎日を気分よく過ごしているはずです。しかしネットを見るかぎり(個人的な知り合いはいないので)、彼らはなぜかいつも怒っています。
この奇妙な現象のもっともシンプルな説明は、世界は「右傾化」しているのではなく「リベラル化」しているというものです。声をかぎりに「正論」を叫んでも
思いどおりにならないからこそ、抑えようのない怒りが込み上げてくるのです。

http://diamond.jp/articles/-/173324

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【パヨク大慌てw】青木理「もっとメディアが怒るべきですよ。『支持率戻ってきました』って、おとなしくしてる場合じゃない!」←パヨクメディアによる電波の私物化が酷過ぎるwwwwwwwww

1(^ェ^) ★2018/06/25(月) 07:39:32.79ID:CAP_USER9

 

雨雲さんのツイート

青木理
「もっとメディアが怒るべきですよ。本気で。こんなことやられて『支持率戻ってきました』って、おとなしくしてる場合じゃない!」

アナ
「追及していきましょうね!」

田原総一郎
「頑張らなきゃ!」

もうジャーナリズムの体裁も整えなくなった反アベ同好会。一生やってなさい(笑)

(略)

▼ネット上のコメント

・学生運動もこうやって先鋭化していったんだよなあ。

・昔の成功体験が忘れられない哀れな人達ですね(笑)

・中立も何も無いですね!コレでいいんですかね?(笑)

・大人しくって。十分、国民の財産である電波を使って、あれだけ騒いでおいて…もう、オールドメディアには影響力がないんだな。

・こんな発言をするということは、政権を支持している国民に対し言ってるのと同じこと。国民は本気で怒るべき。おとなしくしている場合ではないww

・ネットで真の情報に目覚めた国民は、特亜に日本を売ろうとしているこいつらに怒っている。

・酷すぎて吐き気がする。こんなの見せられておとなしくしてる場合じゃない!

・これが本気の会話とは。大草原ですね www

・何を頑張るねん…。

・だめだこりゃhttps://snjpn.net/archives/56481

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【マスゴミの捏造】米タイム誌の「檻で泣く子供」と「引き離される親子」の写真はデマだった。米不法入国者親子分断巡る報道で誤解を招くフェイクニュース流したタイム誌謝罪

1ナス八 ★2018/06/25(月) 08:06:29.31ID:CAP_USER9
【検証】米親子分断、「泣きじゃくる女児」と「おりで泣く子ども」 写真の真実は
http://www.afpbb.com/articles/-/3179761?cx_part=top_topstory&cx_position=2


【6月24日 AFP】米国が不法入国者を厳格に取り締まる「ゼロ・トレランス(不寛容)」政策を導入して以来2300人余りの子どもたちが親から引き離され、ソーシャルメディアには関連した画像や動画が数多く出回っている。ただ、広く拡散され、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米政権の移民政策への反対世論が国際的に沸騰するきっかけになった2枚の写真は、メキシコ国境で不法入国者の親子が引き離されている事態と直接関係がない場面を撮影したもので、誤解を招きかねなかったことが、AFPの事実確認で明らかになった。

2枚の写真のうちの一つ、中米ホンジュラスから入国したジャネラ・バレラ(Yanela Varela)ちゃん(2)が慰めようもないほど泣きじゃくっている写真は親子分断の象徴として世界的に認識された。写真はピュリツァ―賞(Pulitzer Prize)受賞歴のあるゲッティイメージズ(Getty Images)のカメラマン、ジョン・ムーア(John Moore)氏が6月12日に米テキサス州マッカレン(McAllen)で撮影したもので、移民支援に当たっている同州の非政府組織「RAICES」が1800万ドル(約20億円)を上回る募金を集めるのに一役買うことになった。

米誌タイム(Time)は当初ジャネラちゃんが母親から引き離されたと伝えるとともに、泣いているジャネラちゃんとトランプ米大統領の画像を表紙に使用し、トランプ氏がジャネラちゃんを上から見下ろしているような形に配して「米国にようこそ」というキャプションを付けた。

しかしタイム誌は、「女児は米国境警備隊に引き離されて泣いているのではなかった。母親は女児と再会し、2人は一緒に(施設に)収容された」と訂正する事態に追い込まれた
ホンジュラスの移民保護当局者はAFPに対し、ジャネラちゃんが母親から引き離されていないことを確認した。ジャネラちゃんの父親デニス・バレラ(Denis Varela)氏も米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)に対して、
ジャネラちゃんと母親サンドラ・サンチェス(Sandra Sanchez)さん(32)が同じマッカレンの移民センターに収容されていると語り、親子の分断はなかったと明言した

表紙は誤解を招くと米ホワイトハウス(White House)などから批判を浴びたことを受け、タイム誌は編集上の判断は誤りではなかったと主張した。

エドワード・フェルゼンタール(Edward Felsenthal)編集長は米メディアに向けて、「6月12日に撮影された2歳のホンジュラス人女児の写真は、移民問題をめぐる米国内の論議で最も目立ったシンボルになるべくしてなっている」と述べ、
「今週撤回されるまで(トランプ)政権の政策によって不法移民は刑事責任を問われて子どもと親が引き離される事態が発生した。当誌の表紙と記事は、このつながりを捉えている」と強調した。

■「おりで泣く子ども」 は抗議行動の一幕

ソーシャルメディアで拡散したもう一枚の写真は、おりのように見える設備の中で子どもが泣いている写真で、米国内に設けられた子どもの収容施設で撮影されたとしてツイッター(Twitter)で多くの人に共有された。
しかし実際には、テキサス州の支援団体「ブラウン・ベレー・デ・セマナウァック(Brown Berets de Cemanahuac)」が米移民政策への抗議活動を行った際、子どもの収容を模して撮影したもので、
同団体がフェイスブック(Facebook)に設けているページに6月11日に掲載されていた

こうした事実確認を踏まえると拡散した2枚の写真は、かなりの政治的意図をもって撮影された状況の前後関係から切り離して使用されたものであって、
親と引き離されたり米国とメキシコの国境に設けられた施設に収容されたりしている不法移民の子どもたちが置かれている実際の状況を示しているものだとみなすことはできない。(c)AFP

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【緊急悲報】国民民主党、支持率0%に・・・

1名無しさん@涙目です。(愛媛県) [DE]2018/06/24(日) 22:39:17.55ID:wN2aSyPL0

内閣支持率、10ポイント増の52% 不支持率と逆転

日本経済新聞社とテレビ東京による22~24日の世論調査で、安倍内閣の支持率は52%となり、前回の5月下旬の42%から10ポイント上昇した。
不支持率は5月の53%から42%に下がった。支持率が不支持率を上回るのは2月以来、4カ月ぶり。

Q2.あなたは今、どの政党を支持していますか。ひとつだけお答え下さい。
自民党 44(42)
立憲民主党 9(12)
国民民主党 0(1)
公明党 4(4)
共産党 4(4)
日本維新の会 1(2)
自由党 0(0)
社民党 1(1)
希望の党 0(0)
その他の政党 0(0)
支持・好意政党なし 30(30)
いえない・わからない 6(5)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32173240U8A620C1MM8000/

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →

【緊急速報】日本経済新聞&テレビ東京世論調査。安倍内閣支持率52%(+10)パヨク&マスコミの倒閣運動、完全失敗でしたwwwwwwwwwwwww

1名無しさん@涙目です。(愛媛県) [DE]2018/06/24(日) 18:17:04.80ID:wN2aSyPL0

内閣支持率、10ポイント増の52% 不支持率と逆転
2018/6/24 18:04

日本経済新聞社とテレビ東京による22~24日の世論調査で、安倍内閣の支持率は52%となり、前回の5月下旬の42%から10ポイント上昇した。
不支持率は5月の53%から42%に下がった。支持率が不支持率を上回るのは2月以来、4カ月ぶり。

内閣支持率は2月に56%だったが、学校法人「森友学園」「加計学園」の問題などを受け、3月以降は40%台前半に低迷していた。
支持すると答えた人に理由を複数回答で聞くと「国際感覚がある」が37%で最も多く、「安定感がある」の36%、「指導力がある」の22%が続いた。
安倍晋三首相の外交手腕に期待が高まったとみられる。

支持率を男女別に見ると、男性56%(前回48%)、女性45%(同33%)だった。

首相と加計学園の加計孝太郎理事長が愛媛県の文書に記載された約3年前の面会をともに否定している主張に「納得できない」は70%だった。「納得できる」は20%にとどまった。
森友学園への国有地売却問題を巡り、財務省が決裁文書改ざんの関係者を処分したことで同問題が「決着した」は18%で、「決着していない」の75%を下回った。

調査は日経リサーチが22~24日に全国の18歳以上の男女に携帯電話も含めて乱数番号(RDD方式)による電話で実施。990件の回答を得た。回答率は47.2%。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32173240U8A620C1MM8000/

 

↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

 

続きを読む →