【中国】清華大学 トヨタ自動車と連合研究院を設立へ 豊田章男社長「中国の発展に関与できてうれしい」 ・・・ => 技術吸い取られた挙げ句、市場から締め出される未来しかない

1: かに玉 ★ 2019/04/22(月) 02:15:02.11 ID:FwcqgsXG9

■トヨタ、中国・清華大と共同研究=燃料電池車の水素利活用など

トヨタ自動車は21日、中国の清華大学と環境問題や車の安全技術などを研究する「清華大学-トヨタ連合研究院」を設立することで合意したと発表した。今後5年間、燃料電池車に使う水素の利活用などを共同研究する。

トヨタと清華大はこれまで自動運転などの分野で共同研究を進めてきた。連合研究院では、中国のエネルギー問題や社会課題の解決に貢献できるような研究にも取り組む。

トヨタの豊田章男社長は「昨年5月に李克強首相とお話しさせていただいたことが全ての始まりで、今回の設立に至った。中国の発展に関与する機会をいただき、うれしく思う」とのコメントを出した。【乗り物ニュース/時事通信 2019/4/21】(画像提供:日本経済新聞)

※一部補足※




続きを読む →

【20万のゴミ】米国紙WSJが「サムスン折り畳みスマホ」のレビューを公式拒否 評価する価値なし ・・・ 燃えるゴミの次はコレか 「日本メディアはベタ褒め… 少しはジャーナリストの良心もって見習えよな」

1: 動物園φ ★ 2019/04/21(日) 16:49:30.51 ID:CAP_USER

■米国紙WSJが「サムスン折り畳みスマホ」のレビューを拒否 評価する価値なし

米国経済紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の情報技術(IT)担当記者がサムスン電子の 最初のフォルダブルフォン「ギャラクシーフォールド」レビューを公式拒否した。
WSJ所属ジョアンナ・スターンは19日、「ギャラクシーフォールドレビュー拒否: 私たちはベータテスターではない」というタイトルの記事を掲載した。中略

WSJは、テキスト記事の他にも約3分のYouTubeのビデオ記事を一緒に出した。
タイトルは「This Was Supposed to Be a Samsung Galaxy Fold Review」。
ギャラクシーの製品の問題でレビューできなかったということだ。中略

スターンは、「今は、こんな製品が市場に出てくるということを心配している」とし 「最低でもサムスンは、お客様により多くの説明をしなければならない」と批判した。

続いて「私たちは、ベータテスターにはなりたくない」とも述べた。以下略【NAVER(韓国語)2019-04-21 17:08】

※一部補足※




続きを読む →

【立憲民主】 八尾市会候補者「在日の友だちには選挙権がない。 私はそのことを知らないで傷つけたり、困らせたり差別したり 排除したりしない社会を目指す」 ・・・ 「は?祖国へ帰れ。在日は韓国の選挙権もってるだろ」

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2019/04/22(月) 00:23:53.98 ID:PMIY4Yyi● BE:593349633-PLT(16000)

■西川あり @TwAlitomo八尾市候補 演説動画

在日の友だちには選挙権がない。そのことを知らないで誰かを傷つけたり、困らせたり差別したり
排除したりしない社会を目指す。理想論と言うかもしれないが、理想を掲げなくして、
現実の施策はありえない!誰もが生き生きと安心したまちづくりを目指したい!【@haru02020 22:37 – 2019年4月17日 】

※一部補足※




続きを読む →

【決算】三菱UFJ、追加損失1000億円 子会社システム開発中止で ・・・ => おい、手数料で穴埋めすんなよ 「北朝鮮の資金洗浄に関与して米検察に怒られてたよな… 法則発動か」

1: ばーど ★ 2019/04/22(月) 09:34:56.64 ID:h914tVVM9

■三菱UFJ、追加損失1000億円 前期、子会社システム開発中止

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は2019年3月期に1000億円規模の追加損失を計上する。

クレジットカード子会社の三菱UFJニコスは投資に見合った収益を見込めないとして新システムの開発を中止。投資済みの750億円程度で減損損失を出す。過去に払いすぎた利息を顧客に返す「過払い金返還」に充てる引当金も計上する。【日本経済新聞 2019/4/22朝刊 】(画像提供:ロイター)

※一部補足※




続きを読む →

【港区議会議員選】マック赤坂氏、初当選 最後と決めた14回目で・・・「東京、カオスw … わりとお祝いしたい気持ち」「反日極左や朝鮮がバックにいない、本物の市民派かな」

1: ばーど ★ 2019/04/22(月) 00:56:22.12 ID:h914tVVM9
※ソース追加※
■マック赤坂氏、14回目で最後と決めた港区議選で初当確

 2017年の東京都議会議員選挙を含め、国政選挙などに13回、立候補したマック赤坂氏(70)が、21日投開票の東京都港区議会選挙で、当選が確実になった。

赤坂氏は「私は残りの人生のすべてをかけて今般の統一地方選、港区議会選挙に最後の挑戦をする決意をいたしましたことをここに表明します」と最後の選挙と覚悟を決めて立候補していた。

深夜0時40分の段階で1144票を獲得し、34議席中30位で当選確実の一報が入った。赤坂氏は「まだ、ちょっと信じられない。最終確定までは本当かな? という感じですけど当確…平成の最後にビッグニュースがきたね」と、14回目の挑戦で、初の当選確実に驚いていた。【日刊スポーツ 4/22(月) 1:00 】




続きを読む →